2017年11月10日

展示会開催中

現在やわい屋さんで開催しております「菱刺しの世界。」、残すところあと2日となりました。

今回は、普段は古本屋になっている二階の屋根裏部屋でひっそりと展示をしています。
昔の農家の家の明るさを再現するため照明は抑えめに。そのおかげでたいへん落ち着いた空間になりました。

展示.JPG

階下に見えるのは、先日トークイベントとお食事会を行った板の間。
囲炉裏を囲んで箱膳でお食事をして、皆さまと素晴らしい時間が持てました。
感謝。

板の間.JPG

紅葉

10月の下旬から急に寒くなり、今年は紅葉が一気に進んだ気がします。

我が家は春の高山祭(山王祭)が行われる飛騨山王宮日枝神社のお膝下にあるため、何処へ行くにも神社の参道を通ります。

日枝神社.JPG

その参道が現在紅葉の真っ盛り。下の娘の保育園の送迎で、朝夕2回はこの参道を歩きます。

参道.JPG

毎日微妙に変化していく葉っぱの色味。桜と同じく、紅葉もあっという間に終わってしまうから、より美しく感じられるのでしょうね。

2017年10月22日

展示会のお知らせ

展示会DM表.png

絢工房初の展示会『菱刺しの世界。』を開催いたします。

2017年11月3日(金)〜11月12日(日) 11:00〜17:00
【場所】岐阜県高山市国府町 やわい屋にて


青森県南部地方で生まれた菱刺しに魅了され、ここ数年一心に制作を続けてまいりました。
明治・大正期に娘さん達のあいだで華開いた美しく、洗練された模様をなるべくオリジナルに近い形で再現しました。あまり知られていない菱刺しの世界をこの機会にご紹介できればと思っております。


展示会DM裏.png

また今回はオープニングイベントとしまして、「菱刺しの成り立ち」と題したトークショーと、南部地方の郷土料理をご用意いたします。

民藝の器や店主厳選の古本に囲まれたたいへん居心地のいい空間で、皆さまと和やかな時間をご一緒できますことを願っております。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

2017年10月03日

絶景ピクニック

秋晴れの週末。あまりにいいお天気だったので、急遽おにぎりを握って
高山盆地の南西部にある松倉山(標高857m)に登ってみることにしました。

子どもの脚でも遊歩道入り口からおよそ30分で頂上に到着。
そこには、市内を一望できる絶景が広がっていました!

松倉山頂上.JPG

おにぎりを頬張りながら、自宅や通っている小学校などを探したり。
まるで立体地図を見ているようで面白かった〜。

近場でこんなにいい景色の場所があるとは今まで知りませんでした。
高山生活も8年目に入るというのに、まだまだ行ったことのない場所がたくさんあります。

2017年09月21日

新刊のおしらせ

久しぶりに、刺し子の仕事のお知らせです。

このたび日本文芸社さんより刺し子の本が出版されることになり、 絢工房からも6点の作品を掲載していただきました。


刺し子の手しごと

9月29日の発売ですが、Amazonでは予約が始まっています。
書店に並ぶのは10月3日頃からの予定です。

今回は伝統的な模様が多く、なかなか刺しごたえのある内容になっています。よろしければご覧下さい。

2017年04月28日

カモシカタイム

滅多に人の通ることのない家の裏の道でなにやら音がする…という時は、大抵カモシカが来ていることが多いです。

カモシカ 2017.4.JPG

私の存在に気付いてもなお、悠然と草を食べ続けるカモシカ。
そんなカモシカを眺めながら私も椅子に腰かけてしばし休憩タイム。

2017年04月27日

原木椎茸

ご無沙汰しています。
ブログの更新が実に一年ぶりになってしまいました。

高山は今が春真っ盛り。
最近は、日毎に芽吹いてくる木々の葉を眺めたり、
あちこちで鳴いている鳥達のさえずりを聞いたり、
満開の桜の木の下をくぐるのが嬉しくて、
買い物や子どもを迎えに行くついでに少し遠回りをして
町なかを歩きまわっています。

さて、3年前に娘が菌打ちをした椎茸ですが、
今年になってようやく出てきました。

原木椎茸.JPG

ひとつ出始めたと思ったら、そのあとは一斉にポコポコと!
このところ、毎日食卓に椎茸料理があがっています。

食べきれない分は干し椎茸にしてみました。
数日天日に干した後、昨年導入した蓄熱式薪ストーブの上に並べて現在さらに乾燥中♪

干し椎茸.JPG

2016年05月13日

薪焚きのお風呂

今年は季節の進みがはやいですね。
桜も3週間ほどはやく開花しましたが、ここ数日の夏のような陽気で昨日からはやくも蝉が鳴きだしました!

さて、今回は家のリフォーム関連のお話。
昨年からお風呂の灯油ボイラーの調子が悪くなり買い替えることになったのですが、このたび新しく選んだのは薪焚きの風呂釜。

長府製作所というメーカーから出ている薪と灯油が併用できる便利な風呂釜です。このタイプは現在では2社ほどでしか作られておらず、設置の仕方も独特なため、施工してくださる業者を探すのに少し苦労しました。

maki furo stove.jpg


そしてなんといっても必要になるのは大量の薪。
まずは日曜大工で夫が薪小屋を作り、家族総出で一日かけて薪屋さんから運ばれてきた薪をせっせと積んでいきました。バランスをとりながらきれいに積み上げていくこの作業はすごく楽しかったです! 2tトラック2台分の薪が無事に収まりました。

maki stock.jpg


さっそくお湯を沸かして入ってみた感想としては・・・、
なんとも気持ちがいい!若い頃通っていた銭湯のお湯を思い出します〜。夫には気のせいだと言われるのですが、どうもお湯がまろやかに感じます。

リフォームといっても今回は性能としては退化しているような気もしますが(お湯張り機能や温度設定機能などはもちろんありません・・・)、結果的には大満足!
7年前に高山に越してきたのをきっかけに、まずはテレビと電子レンジを処分。最近になり炊飯器も処分しました。夜はランプを灯し、私以外の家族は皆20時には就寝・・・。先日は長年愛用していた電子辞書がいよいよ壊れ、全てを紙の辞書で揃え直しました。
どんどん時代が逆行しているかのような我が家です。

2016年02月08日

針供養

この10年の間に溜まりに溜まっていた、折れたり曲がってしまったりして使えなくなった針。このたびようやくそれらを供養することができました。

hari-kuyou(1).JPG

本日針供養にでかけたのは、昨年の八日市でもたいへんお世話になった 飛騨国分寺さん。

hari-kuyou(2).JPG

1時間ほどの法要でしたが、役目を終えた針に対して、改めて労いと感謝の気持ちを捧げる時間を持てたことがよてもよかったです。

法要のあと、お菓子とともに、新しい折れ針を入れる箱をいただきました。
これでまた清々しい気持ちで、明日からの制作に向かえそうです。

hari-kuyou(3).JPG

2016年01月29日

雪遊び

今週の初めに久々に積もった雪でさっそく雪遊び。
斜面を利用してソリ滑りをしたり、スノーエンジェルを作ったり・・・。
娘たちは転げまわりながら、雪まみれになって遊んでいました。

2016 snow(1).JPG  2016 snow(2).JPG

今年は他所の地域では記録的な降雪などで大変なところもあるようですが、高山では非常に雪が少ないです。今年に入ってまだ2回しか雪かきをしていません。ありがたいことではあるのですが、なんとも変な感じがします。

今日も外は雨。1月に雨が降るなんて本当に珍しいことです。娘たちが庭に作った雪山や雪だるまも、今日の雨ですっかり融けてしまうのだろうな・・・。

2016年01月09日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます


高山に越して来て以来、初めての雪のないお正月!
スノーブーツの出番もなく、軽やかな足元で出掛けられるのが嬉しいです♪

あまりの陽射しの気持ち良さに、もうすでに今年の初ピクニックも済ませてしまいました〜。新年早々川の端でお弁当を広げている私たち家族を見かけたあるおばあさんが、家からわざわざ林檎をむいて持ってきてくださる、という嬉しい出来事もありました♪

昨年中は、絢工房としての活動の機会を数多くいただき、それらを通じてたくさんのご縁や出逢いがあり、本当に新鮮な嬉しい一年となりました。
刺し子に出会って20年。狂ったように刺し続けること10年。何やかや、私はずっと刺し子に助けられてきたのだなぁと改めて感じた年でもありました。

本年も皆様にとって素晴らしい一年となりますように!

2015年12月19日

クリスマス ストッキング

キルト、編み物、縫い物と何でもこなすアメリカのお義母さん。今年は娘たちにこんなに可愛いアップリケのクリスマス ストッキングを作ってくれました!

christmas stocking.jpg

今秋に日本へ来た時に持ってきてくれたのですが、見た瞬間あまりの手の込みようにしばらく愕然・・・。

「これは相〜当時間が掛かったんじゃないですか?」と思わず尋ねると、「そうね。でもとっても楽しかったわ。うふふ。」といつもの穏やかな微笑をたたえるお義母さん。今年はこの他にも娘たちのベッド用のキルト、ぬいぐるみ用のドールキルト、クリスマスツリー用のキルトスカート(ツリーの根元に飾る布)も作ってきてくれました。

フルタイムではないものの、まだ仕事も続けているお義母さん。加えて最近は庭師になる勉強も始めたそうです。そんな意欲的なお義母さんと話をして、『私ももっと時間の使い方を工夫しよう〜。』とつくづく思いました。

そして昨日、やっと居間にクリスマスの飾り付けをしました。鉢植えのツリーを部屋に入れ、壁掛けキルトツリーと一緒にお義母さんの作ったストッキングを早速吊るしました。それを見つけた娘たちはもう大喜び! 自分専用の可愛いストッキングができたことがとても嬉しいようです。


それと、今年は娘と一緒に初めてクリスマスリースを作ってみました。

wreath 2015.jpg

見様見真似で作ったリース。材料は全て裏の森で拾い集めました。
赤いリボンを付けたら娘も納得してくれ一安心。

今年は暖かくて積もるほどの雪はまだ降っていないのですが、ホワイトクリスマスになるといいな〜と思います♪