2008年05月30日

手作りマスタードとカルボナーラパスタ

お気に入りの石臼で、定期的にマスタードを作っています。
この作業はもっぱら、調味料好きの夫にしてもらっています。見ていると、なにやら毎回微妙に調合を変えているようです。今回は蜂蜜を入れていました(写真のくまさん容器)。

making mustard.jpg  home-made mustard.jpg


その出来たてのマスタードを使って、カルボナーラ風パスタを作りました。
卵・生クリーム・マスタードを混ぜてソースを作り、ドライトマトとパルメザンチーズを加えて、最後にバジルの葉をちらします。
ここでも、去年から頑張っているバジルが役に立ってくれました。

mustard pasta.jpg

粒マスタードの香りを存分に味わえて、マスタード好きの人にはとても喜んでもらえる一品です!

2008年05月20日

和みます

今年も春先から白鳥母さんが卵を温めていました。
公園の端っこの静かで落ち着いた場所で、去年よりも随分と大きい巣の上に座って、ほとんど動くこともなく、つい1週間前まではすごくやつれた様子で首なんかも細くなってしまっていたのですが・・・・・、

swan2008(1).jpg


きのう公園に行ってみたら、家族みんなで元気に泳いでいました!
今年は6匹のヒナがかえったようです。
去年も5匹生み育てているのにタフだなぁ・・・と感心します。

swan2008(2).jpg


生後数日のヒナの毛はふわっふわで、水にもぐったり兄弟にちょっかいを出したり、とにかくじっとしていなくて、とっても元気そう。それにしても、生まれたばかりなのにもう泳いだり自分で餌を食べたりできるのはすごいですね。

swan2008(3).jpg  swan2008(4).jpg


実は白鳥のほかにも、今の季節は卵の孵化ラッシュ。
カモや雁のヒナも次々にかえって、公園は鳥の親子連れでいっぱいですわーい(嬉しい顔)

birds2008(1).jpg  birds2008(2).jpg

春真っ盛りの公園で、鳥たちにすっかり和ませてもらいました〜。

2008年05月16日

ブランチ

2回目の結婚記念日のお祝いに、ColumbusにあるSPAGIOというレストランに行ってきました。

ここのドイツ人シェフが作るお料理がすごく美味しいと評判で、一度行ってみたいお店のひとつでした。
すいている時間に屋外での〜んびりと飲むのが好きな私達は、ブランチの時間帯に行ってみることにしました。

ワインとビールでまずは乾杯。
きちんとビールの種類に合ったグラスで出てきたので、ビール好きの夫はとても満足そうでした。相当にこだわりのあるバーでもない限り、そんなことは珍しいのです。

そして肝心のお料理のほうも、噂に違わずとっても美味しくて大満足でした!
野菜をはじめ、どのお料理も素材の味がすごく濃いのに驚きました。


brunch-1.jpg  brunch-2.jpg  brunch-3.jpg


お酒のテイスティングやクッキングクラスも開いているようなので参加してみたいと思ったのですが、参加費を見て思わずしり込みしてしまいましたふらふら でもこのお店だったらすごく勉強になりそうだなぁ・・・。

ともかく、気に入ったお店が見つかって嬉しいです♪
二人で楽しく飲める幸せに乾杯バーの一日でした。

2008年05月07日

柿渋染め糸

kakisibu.jpg

柿渋液が手に入ったので、まずは糸を染めてみました。

お天気のいい日を狙って、
「柿渋液に浸す→陰干し→天日干し→水洗い→陰干し→天日干し」
を何度も何度も繰り返します。

上の写真はその工程を7回位経たときの状態です。

最初は柔らかかった木綿糸が、だんだんと堅くなり張りが出てきます。質感としては麻糸に近い感じになっていきます。

意外だったのは、想像以上ににおいが強いこと!
揮発性が高いようで、湿った糸を室内で干していると部屋中ににおいが立ち込めます。
それも、今まで嗅いだことがないような何とも言えないにおいふらふら
(乾くとにおいは無くなりましたが)
でもその甲斐あって、10回程繰り返す頃にはよい感じの色味と風合いが出てきました。

渋で染めることにより防水・防虫の効果が加わり、糸もたいへん丈夫になるそうです。

さて、この糸を使って何を作りましょうかわーい(嬉しい顔)