2010年03月23日

ふき味噌

まだたまに雪のちらつく高山ですが、空気は確実に春になってきました♪
初春の味覚といえばやはり山菜ですが、ここ高山ではふきのとうくらいならその辺の道端にポコポコと生えているので驚いてしまいます。
町中の花壇もよく見てみると・・・

fukinotou.jpg


先日、いただいたふきのとうを使って「ふき味噌」を作ってみました。
水に晒してアクを取った後に油で炒め、味噌・砂糖・酒・みりんを加えて練っていけば出来上がりです。

fuki-miso.jpg

ふき独特の苦味と甘味噌との相性が抜群で、ご飯がとっても進みます♪ もちろんお酒の肴にも最高わーい(嬉しい顔)
すぐに食べてなくなってしまったので、また作らねば!

2010年03月04日

酒蔵めぐり

今年の新酒ができました。

sakabayashi.jpg

高山では毎年1月から2月にかけて、市内にある8軒の造り酒屋が1週間交代で特別に酒蔵を公開するイベントが行われています。
普段はなかなか見ることのできない酒蔵の内部を案内してもらえ、さらには各蔵自慢の酒の試飲もできるとあって、お酒大好きな私はもちろん行ってきました!

初めて高山の地酒を飲んだとき、それまで好んで飲んでいた端麗辛口系のものとは味が大きく違っていたのに驚きました。高山のお酒はどちらかというと甘めで、非常にしっかりとした、とても味わいのあるお酒なのです。こちらに住んでみてだんだんと分かってきたのですが、山間部のためか漬け物や味噌などを使った味の濃いお料理が多く、それらにはやはりしっかりとした味のお酒が合うようです。なるほど、お酒の味はその地域のお料理に合うようになっているんだな〜、と妙に納得しました。

酒蔵めぐりでは、試飲をした後にその盃を記念にもらうことができます。その盃というのが杜氏さんが酒の味や色を見るために使う利き酒用の盃のミニチュア版で、ちゃんと底に「蛇の目」の模様も描かれていてとっても可愛いんです。何軒もまわったのでたくさん集まってしまいました・・・。自宅で利き酒をするときに使ってみようかしらわーい(嬉しい顔)

sake cup (1).jpg  sake cup (2).jpg