2012年01月30日

端切れのポーチ

機織りをしている友人から、たくさんの藍染布の端切れを譲り受けました。
もともとは、同じく布を織る仕事をしている彼女の友人の勤め先で出た端切れだそうです。端切れを捨てられない人たちの間を渡って、なぜか私のところまでやって来ましたわーい(嬉しい顔)

momen strips(1).jpg

奮起して、初めてのパッチワークに挑戦。まずは全てにアイロンをかけて、おおまかな四角に切り揃えました。あとは模様のバランスを見ながら、ひたすら継いでいく作業。

小さな切れ端が少しずつ繋がって、それがまた一枚の布になっていく快感・・・。これがパッチワークの楽しさなんですねかわいい
初めてのパッチワークは、楽しすぎて毎回止めるのがたいへんでしたあせあせ(飛び散る汗)

なにに仕立てるか迷いましたが、いつも身近に布地を眺めていられるように、普段使いの四角いポーチにしました。
内側にはキルト芯を入れて、柔らかな手触りに。いつも傍らに見て触っては和んでいます♪

patchwork pouch.jpg


ちなみに、この端切れをくれた友人は、高山での最初のアパートで階下に住んでいた方です。
引越しのご挨拶で初めてお会いしたときに、「家で機を織っているので、音が響いたらごめんなさい・・・。」と仰られたときは、嬉しいびっくりでしたわーい(嬉しい顔)
お互いの作品について話したり、ちょうど同じ頃に出産をしたりで、自然とお友達になりました。人の出会いとは不思議ですね。

もちろん、出来上がったうちのひとつは彼女にプレゼントしました♪

2012年01月17日

雑穀のお餅

先日の柚子を送ってくれた友人に、高山のある農家で作られているお餅をお礼に送りました。

私はお餅が大好きなのですが、初めて食べて以来すっかりこちらのお餅のファンになりました♪
今回送ったのは、その名も「いろいろ餅」。いろいろな雑穀が練り込まれた色とりどりのお餅。それぞれに香り豊かで、一つ食べるごとにとても贅沢な気分になります♪ お餅の種類は、粟餅・きび餅・本きび餅・古代黒米餅・緑化玄米餅・黒豆餅・はところし餅・しょうゆ餅・えごま餅・五穀米餅・草餅・のりごま餅など。

お餅を送った友人から、さっそく連絡がきました。
「とっても美味しくて、一気に全部食べてしまった!」とのこと。美味しそうに焼けているところの写真まで送ってくれましたわーい(嬉しい顔)

mochi.jpg


作っていらっしゃるのは高山市内にある野村農園さん。野菜の無農薬栽培に取り組まれていて、地域の伝統野菜の継承にも力を入れておられます。お餅の材料に使っている雑穀も、ほとんどを自家栽培されているとのこと。お餅はもちろん、自家野菜の漬け物なども全て無添加。小さい子供にも安心して食べさせられます。

これらのお餅を携えて、今月の週末は青山と横浜で行われるマルシェ(青空市場)にも出店されるそうです。

1/20
マルシェ・ジャポン横浜 二俣川駅構内
開催時間:10:00〜18:00

1/21・22、1/28・29
マルシェ・ジャポン東京 国連大学前広場(青山)
開催時間:10:00〜16:00 ※毎月第3土曜は20時まで開催

生産者の方々と直接交流ができるこのマルシェ・ジャポンというイベント、とても楽しそうですね。近くに住んでいたら是非とも行ってみたいところです。

野村農園

マルシェ・ジャポン

2012年01月13日

柚子味噌

西多摩に住む友人からたくさんの柚子が送られてきました。
なんでも、借家の敷地内に数本の柚子の木があって、商品価値の高い冬至の日を過ぎてしまうと、残っている柚子はいくら取ってもよいのだそうです。
それなら!と頼んで送ってもらいましたわーい(嬉しい顔)

yuzu.jpg

時間のかかる柚子ジャムは週末にゆっくり作るとして、今日はまず、柚子味噌を作りました。

材料を入れ、極弱火で20分程まぜまぜ。こどもを見ながらの作業なので、くれぐれも焦がさないように気を付けましたあせあせ(飛び散る汗)
薄くむいて刻んだ柚子の皮を一番最後に加えます。

yuzumiso(1).jpg  yuzumiso(2).jpg

寒さが身に沁みるこの時期、部屋に充満する柚子の香りにホッとします♪


今回参考にした本はこちら。

yasaidayori.jpg
野菜だより

レシピが野菜ごとに載っているので、野菜が残ってしまってちょこっとアイデアが欲しいときなどに開いています。

2012年01月09日

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます

ご挨拶がだいぶ遅れました。
年末年始は実家に帰省していたのですが、私と娘が風邪をひいてしまい、年明けそうそう体調を崩しておりました。

高山に帰ってきてからは、連日モリモリの積雪・・・。
暖かくて空気が乾燥していた関東地方と、そのあまりにもの気候の違いに愕然としてしまいますがく〜(落胆した顔)

snow.jpg

高山で冬を過ごすのは今年で2回目(昨年は出産のため里帰りしていました)。
どれくらい雪が降るのか、気温がどこまで下がるのかもまだよく分からず、戦々恐々な毎日。

とはいっても、お日様が顔を出している時はそれはそれは美しい風景なので、晴れ間を狙って昨日は公園へ出掛けました。
寒さが苦手な私と違い、夫と娘は寒くてもとっても元気。雪の中で楽しそうに遊んでいましたわーい(嬉しい顔)

Shiroyama park(1).jpg  Shiroyama park(2).jpg

今年は辰年ですね。
天昇る龍のごとく威勢よくいきたいところですが、今年はできることを着実にこなしていければと思っています。
皆様にとりましては飛躍の年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願い致します。