2013年04月24日

草玉だんご

今日は一日ひどい雨降りで散歩ができなかったので、家でおやつ作りをしました。

先日散歩の途中で摘み取ってきたヨモギの葉。今の時期はまだ生えたばかりなので葉先が柔らかく、とってもいい香りがします♪

yomogi.jpg

茎を取り除いてよく洗い、熱湯で茹でたあと冷水にとってアク抜きをしました。それをブレンダーでペースト状にしたのち、団子粉と水を加えて捏ねこね。食べやすいように一口大に丸めて、沸騰したお湯で茹でました。
「白玉だんご」ならぬ、「草玉だんご」です。

黒ゴマきな粉をまぶして出来上がり♪
動物楊枝を付けてあげたら、娘も喜んでたくさん食べてくれましたわーい(嬉しい顔)

kusatama dango(2).jpg

2013年04月22日

高山ではちょうど今が桜の見頃です。
ところが昨日は急に冬に戻ったような寒さで、満開の桜に雪が降り積もる変なお天気でした雪 桜の花も驚いたことでしょうね。

さて、現在私は出産予定日を超過中。ウォーキングを奨励されているので、今日は歩いて20分程のところにある足湯のできる温泉に行ってきました。

屋外で満開の桜を眺めながら足湯が楽しめる、とても気持ちのいい場所です。そしてなんと有難いことに無料!
毎日の散歩コースに組み入れて、残り少ない妊婦生活を満喫したいと思いますわーい(嬉しい顔)

foot bath onsen.jpg

2013年04月15日

春の高山祭

妊娠39週に入ったのですが、いまだ生まれる気配がありません・・・。
運動を兼ねて、昨日・今日と行われていた春の高山祭に出掛けてきました。

高山の市街地を南北に2分して、春・秋と二度に分けて行われる高山祭。
我が家の町内会は春のお祭りのエリアに属しているので、祭り初日の朝は、獅子舞が一軒一軒をまわって舞を披露してくれます。
初めて獅子舞を近くで見た娘は、「怖い〜あせあせ(飛び散る汗)」と言ってずっと父親にくっ付いていましたわーい(嬉しい顔)

2013 Shishi(2).jpg   2013 Shishi(3).jpg


氏神様へお参りに行く途中で、ちょうど御巡幸(祭行列)が出発するところを見ることができました。
高山祭の祭行列といえば、総勢数百人にのぼる、警固役といわれる黒紋付裃姿で平らな一文字笠を被って練り歩く男衆が印象的です。

裃には各家の家紋が染め抜かれており、驚くことに、ほとんどの皆さんが自前の着物なのです。
飛騨地方では、今もなお正装は黒紋付。町内の行事に参加するときは裃を着ることも多いため、高山の家々では裃をいつでも出せるように主人の為に誂えてあります。
江戸時代に幕府の直轄地となったときに、地役人も武士の最礼装とされた裃を着て祭りに参加するようになり、以降、商人として身代を築き栄えた氏子たちもそれに倣ったことから裃の着用が広まったとされています。各家の家紋を染め抜いた裃を個々に持っている風習は、 全国的にも珍しいのだそうです。

2013 Festival(Spring)-1.jpg  2013 Festival(Spring)-4.jpg

ちなみに、裃姿に欠かせないおしゃれ小物は「印籠」と「杖」。
印籠をチラリと覗かせ、年季の入った杖を持ってスッと立ったご年配の方の出で立ちはとても素敵ですハートたち(複数ハート)