2014年12月30日

倒木

先日の大雪では、倒木による被害が市内のあちこちで起こりました。
雪国の高山でもこれほどの事態はたいへん珍しいことらしく、まわりの年配の方々も「こんなことは初めて。」と口を揃えて仰います。

今日はまあまあ気温も上がったので用事がてら久しぶりに散歩へ出掛けたのですが、そこで見た光景にびっくりしてしまいました。
先日の大雪から2週間近く経ちましたが、未だ多くの倒木が手付かずのまま横たわっていて、傾いたままどうにもできずにそのままになっている木もたくさんありましたがく〜(落胆した顔)

いつも遊んでいる公園に行く道。傾いている木の下をくぐるのは、やはりちょっと怖いです・・・。

fallen tree(1).JPG

fallen tree(2).JPG


公園では、一番大きかった木が倒れて、鉄の遊具を押し潰していました。
この木は、娘と公園でかくれんぼをするときにいつも私が隠れていた木でした。こんな太い木まで倒れてしまうなんてもうやだ〜(悲しい顔) 想像していた以上にひどい状態でショックでした・・・。

fallen tree(3).JPG

これからまだまだ雪の日が続くので、春になって雪が解けるまでおそらくこのまま放置されるのだと思います。春になってみたら、見慣れた景色が随分と変わってしまっているかもしれません。

2014年12月28日

サンタ兄弟

今年も無事に静かなクリスマスを過ごせたことに感謝せずにはいられない、先日の大雪でした。まだまだ雪は残っているものの、街も平常通りに戻りほっとしています。

夫と結婚して以来、毎年クリスマスにお義母さんが作って贈ってくれるクロスステッチのサンタさん。毎年一人ずつ増えていっていたサンタ兄弟も、今年で10人になりました。ということは、結婚してからもう10年が経つのか・・・と毎年サンタ兄弟を見てはしみじみとしてしまいます。

santa ornaments.jpg

さて、今まで何人かの方からこのサンタさんの出処について質問をいただいていたので、今年こそ忘れないうちにお義母さんに訊ねてみたところ、カナダのブリティッシュコロンビア州にあるButton & Needlework Boutiqueという手芸屋さんからキットを購入して作っているとのことでした。(ご興味のある方はこちらのページをどうぞ。)


それと、今年の娘達へのクリスマスプレゼントの中には、お義母さんの友人が作ってくれたクロシェット(かぎ針編み)の人形もありました。この人形、服や靴が着せ替えられるようになっていて、背負っている鞄の中にまでクロシェット編みの本が入っているんです!
娘もとても気に入ったようで、毎晩ベッドで一緒に寝ていますわーい(嬉しい顔)

crocheted doll.jpg

2014年12月18日

大雪

まだ12月だというのに、全国的にたいへんな天候になっていますね。
高山でもこの3日間モリモリと雪が降り続け、このまま家ごと埋もれてしまいそうな勢いで積雪しています。高山に来てから今年で5回目の冬ですが、おそらくその間では一番の大雪ではないでしょうか。

snow 2014-12-17.JPG
部屋の中から見た昨日の外の様子。今日はこの倍くらいの量になっています・・・。


そして今朝起きると、なんと家の裏側にある大きな赤松の木が倒れて道をふさいでいるではありませんか!がく〜(落胆した顔)
幸い今のところまだ停電にはなっていないのですが、市内で着雪や凍結による電線や倒木の被害が相次いでいて、まだまだ気を許せませんふらふら
これ以上被害が広がらないことを切に願います。。。

fallen tree.JPG