2015年12月19日

クリスマス ストッキング

キルト、編み物、縫い物と何でもこなすアメリカのお義母さん。今年は娘たちにこんなに可愛いアップリケのクリスマス ストッキングを作ってくれました!

christmas stocking.jpg

今秋に日本へ来た時に持ってきてくれたのですが、見た瞬間あまりの手の込みようにしばらく愕然・・・。

「これは相〜当時間が掛かったんじゃないですか?」と思わず尋ねると、「そうね。でもとっても楽しかったわ。うふふ。」といつもの穏やかな微笑をたたえるお義母さん。今年はこの他にも娘たちのベッド用のキルト、ぬいぐるみ用のドールキルト、クリスマスツリー用のキルトスカート(ツリーの根元に飾る布)も作ってきてくれました。

フルタイムではないものの、まだ仕事も続けているお義母さん。加えて最近は庭師になる勉強も始めたそうです。そんな意欲的なお義母さんと話をして、『私ももっと時間の使い方を工夫しよう〜。』とつくづく思いました。

そして昨日、やっと居間にクリスマスの飾り付けをしました。鉢植えのツリーを部屋に入れ、壁掛けキルトツリーと一緒にお義母さんの作ったストッキングを早速吊るしました。それを見つけた娘たちはもう大喜び! 自分専用の可愛いストッキングができたことがとても嬉しいようです。


それと、今年は娘と一緒に初めてクリスマスリースを作ってみました。

wreath 2015.jpg

見様見真似で作ったリース。材料は全て裏の森で拾い集めました。
赤いリボンを付けたら娘も納得してくれ一安心。

今年は暖かくて積もるほどの雪はまだ降っていないのですが、ホワイトクリスマスになるといいな〜と思います♪

2015年12月07日

カレールー作り

最近少しずつ料理に興味を持ち始めた4歳の長女。先日突然、「おかあさん、カレールー作りたい!」と言い出しました。何故カレーではなくてカレールーなの??と不思議に思い訊いてみると、出処は娘が読んでいたこの本でした。


カレーのひみつ

なんとこの本、子供向けの本にもかかわらず、カレーのルーを作るところからスタート。
もとい!まずたくさんのスパイスからカレー粉を作るところから始まる、たいへん本格的なカレー作りの絵本でした・・・。

かくして、初めてのカレールー作りが始まりました。
家庭でも作れるように最後のページに分量なども詳しく書かれていたので、絵本に載っている写真を参考にして作っていきました。

curry roux(1).JPG
バター、にんにく、生姜、小麦粉、ブイヨン、すりおろしたリンゴ、蜂蜜、カレー粉(20種類のスパイスを混ぜたもの)を用意し、

curry roux(2).JPG
炒める。

curry roux(4).JPG
容器に入れ、数日間熟成させる。


およそ20種類ものスパイスを揃えるのはさすがに大変なので、今回はこちらを使いました。


手作りのカレー粉セット (袋) 100g

これは便利!このギャバンの気の利いた商品のおかげで、想像していたよりもずっと簡単に本格ルーが出来上がりました。
このルーを使って、明日は娘と一緒にカレーを作る予定です♪