2016年02月08日

針供養

この10年の間に溜まりに溜まっていた、折れたり曲がってしまったりして使えなくなった針。このたびようやくそれらを供養することができました。

hari-kuyou(1).JPG

本日針供養にでかけたのは、昨年の八日市でもたいへんお世話になった 飛騨国分寺さん。

hari-kuyou(2).JPG

1時間ほどの法要でしたが、役目を終えた針に対して、改めて労いと感謝の気持ちを捧げる時間を持てたことがよてもよかったです。

法要のあと、お菓子とともに、新しい折れ針を入れる箱をいただきました。
これでまた清々しい気持ちで、明日からの制作に向かえそうです。

hari-kuyou(3).JPG