2018年08月20日

茗荷

お盆頃から蝉に代わって鈴虫の鳴き声が聞かれるようになり、ようやく夜も気持ちよく眠れるようになりました。今年は高山も凄まじい猛暑でしたが、なんとかクーラー無しで乗り切ることができました。

そんな今年の過酷な夏のあいだ、嬉しいことがありました。ほそぼそと家庭菜園をしている畑の隅に、茗荷が生えているのを発見したのです!

茗荷は好物でしたが、地面から生えている姿を今まで見たことがなく、一体どんなふうに収穫するのかずっと不思議に思っていました。そんな折、8月に入り草刈りをしていた夫が偶然に発見。大好きな茗荷が、地面から頭を出している姿を初めて見た時は感動しました〜。

茗荷(1).JPG


それ以来、必要な時に必要な分だけを穫るという幸せを味わっています。
可憐なお花も、グラスに飾ってしばらく鑑賞♪
夏の楽しみが増えました。

茗荷(2).JPG 茗荷(3).JPG

2018年08月06日

ブルーベリー摘み

我が家の夏の恒例であるブルーベリー摘み。
今年はあまりの猛暑にやめようかとも思いましたが、こども達の強い要望によりやはり行くことに。

さっそく地元のブルーベリー農園に連絡を入れてみると、「今年は雨が少ないのでものすごく甘くなってますー。」とのこと。その言葉に私も一気にやる気を取り戻し、灼熱の陽射しの下、せっせと2kg程を摘んでまいりました。

ブルーベリー農園.JPG


帰宅後もせっせと仕込み。大人用にはブルーベリーリキュール、こども用にはジャムとシロップを作りました。

ブルーベリージャム&シロップ.JPG

ブルーベリーは他の果物のように切ったり皮を剥いたりという作業がないので扱いやすく、そのまま凍らせるだけでも夏にぴったりのおやつになります♪

2018年08月01日

こどもの浴衣

いよいよ8月。
ここ一ヶ月程は早朝のヒグラシの大合唱が目覚まし時計代わりになり、毎朝4時半に起きています・・・。

さて、今夜は高山市の花火大会
この日は毎年こども達が浴衣で出掛けるのを楽しみにしているので、大急ぎで裄と身丈を測り、肩あげと腰あげを済ませました。
一年の中で、こどもの身体の成長をもっとも感じる作業です。


浴衣.JPG