2008年10月01日

変り菱刺しのすきや袋

09-w.jpg  09-w detail(5).jpg

茶の湯の小物を入れる数奇屋袋を簡略にした《すきや袋》
小幅の布をたたんで、装飾を兼ねた「亀甲かがり」でかがり合わせました。
あえて留め具を付けず、入れる物の大きさに合わせてすっきりと畳めるようになっています。

今回こだわったのは「縫い目」。
和裁の技法を用いた縫い方で、表も裏も縫い目は一切見えません。
角も額縁処理をして丁寧に仕立ててあります。


この袋は刺し子絢工房にて販売中です。
詳細は刺し子屋をご覧下さい。

この記事へのコメント
わあ〜素敵ですね〜 数奇屋袋を作りたいと思っていたら 刺し子市場さんがアップしてくださって ナイスタイミングです!!こんなに上手には作れないな・・ 9/20に あなたのメールポストに 画像三枚添付してメール送信しましたが 届いていますか???
Posted by おけいこぶり at 2008年10月01日 08:47
晴れおけいこぶりさま

そうですか〜、それは偶然ですね!
このカジュアル数奇屋袋はとても使いやすくて、自分でももう何年も使っています♪

そしてメール送信の件なのですが、届いていません。
スパム対策を色々としている時だったので、こちらの手違いで消してしまったのかもしれません。せっかく送って下さったのに、たいへん申し訳ありません〜。
よろしければ再度送っていただけますか?
Posted by 刺し子市場 at 2008年10月01日 09:41
今 送らせて頂きました☆画像が鮮明でないのでわかりずらいと思いますが・・・ヾ
あ それから 一番最初にあなたに 刺し子を習って1年ほどと書きましたが 日記を見たら 1年7ヶ月も経っていました いつの間にか そんなに月日が流れていたんだと思うとびっくりです 
Posted by おけいこぶり at 2008年10月01日 19:46
晴れおけいこぶりさま

先程、メールのほうにお返事させていただきました。

時間が経つのは本当にはやいですよね。
特に好きなことをしている時は・・・わーい(嬉しい顔)
Posted by 刺し子市場 at 2008年10月02日 06:28
お返事ありがとうございました!!刺し子市場さんのような 作品が作れるようになるには 和裁をきちんと勉強しないとだめでしょうね・・・
私 ミシンも苦手だし・・あなたの作品には 暖かい温もりがあります そういう物って 大切にしたいし 腕を磨くのが 今の私の生きがいなんです。これからも どんどん私に刺激を与えてくださる作品を作ってくださいね!!
Posted by おけいこぶり at 2008年10月02日 10:00
晴れおけいこぶりさま

>和裁をきちんと勉強しないとだめでしょうね・・・

そんなこともないと思います。
手芸本には詳しい作り方が図解入りで紹介されていますし、自分なりに工夫して作ってしまえばよいと思います。私も、かなりの部分が自己流です・・・(-_-;)

私の作品をそんなふうに言っていただいてありがとうございます☆ 
自分ではどうもよく分からないところがあるので、 感想が聞けるとすごく嬉しいです。

自分が納得できるモノを作れるようになるまではまだまだ時間がかかりそうですが、今後とも細く長く続けていけたらな・・・と思っています。
新作も、ぼちぼちと作ってまいりまーす。
Posted by 刺し子市場 at 2008年10月02日 23:22
手芸の本も たくさん買って研究はしてるんですがまだまだ腕がついていかねいのですよ・・・とほほ・・・刺し子って その人の性格が表れると思うのです。刺し子教室の先輩方々の作品をよく見せていただくので とても勉強になるし 師匠の作品なんて いつ見ても うっとりしてしまうのです 継続は力なりで 自分なりに こつこつひと針ごとに心を込めて 優しい作品を作れるように 頑張りたいと思っています 刺し子市場さんに少しでも近付けるように・・・
Posted by おけいこぶり at 2008年10月03日 09:01
晴れおけいこぶりさま

刺し子教室で他の方の作品を直接見ることができるのは、とてもいい勉強になりますね。
お手本となるような作品を思い切って真似するというのも、上達する一つの方法かと思います。ちょうど名画の模写をするように、忠実に模倣をするのです。もちろんご本人にはことわらなければいけませんが・・・。

「継続は力なり」というのは、本当にその通りですね。
そのことは全てのことに当てはまると思いますが、刺し子は正にそれを針目で表現していますね。

それと何事も一番重要なのは、モチベーションを持続させることではないでしょうか。目標とするようなモノがしっかりとあれば、いつまでも情熱を持ち続けられると思います。
頑張ってください。
Posted by 刺し子市場 at 2008年10月03日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。