2009年01月29日

樹氷

今朝いつものように出勤しようとした夫が、玄関を出てしばらくするとまた戻ってきました。
「だめだ〜。道が完全に凍結していて、とても運転なんか出来ない。」

驚いて外を覗くと、本当にどこもかしこもカチンカチン。あらゆる所につららが垂れていましたがく〜(落胆した顔)

ice tree(1).jpg  ice tree(2).jpg

前日に積もった雪の上に、ほんの少し気温が上がったときに雨が降ったようで、たっぷりと水分を含んだ雪が夜のあいだにコチコチに固まってしまったのです。

そんなわけで、夫の会社はお休み。近所の人の話によると、今日はほとんどの会社・学校・郵便配達や輸送もお休みになったようです。
地域のニュースを見ていたら、この凍結の状態は「雪による非常事態レベル3(3が最高)」に該当するらしく、今日と明日の2日間は、主な道路で緊急車両以外の通行が制限されることになりました。

平日に突如2日間も休みになったので、子供のように喜ぶ夫。私はといえば、しばらく買い物に行けないことを想定して、反射的に数日分の食事の献立を考えてしまうのでした・・・。


でもこの寒気のおかげで、今季初の樹氷を室内から見ることができました。
下の写真は、午後に一瞬日が差した時のものです。
光が当たるとまるで宝石のように輝いて、それはそれは綺麗でしたぴかぴか(新しい)

ice tree(3).jpg

夫の転職のため、この町を訪れたのがちょうど2年前の今頃。その時に生まれて初めて樹氷というものを見て、とても感激したのを覚えています。

今季で3回目のオハイオの冬。
相変わらず寒いのは大の苦手ですが、美しい樹氷の姿を見ると、「それもこの寒さのお陰だからまあいいか」と思わされてしまいます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。