2009年03月23日

卵探し

今年もまた、公園の鳥たちが卵を産む季節になりました。
そろそろかな〜と思い、散歩をしながら卵がありそうな場所を覗いて廻ります。
すると・・・、

ありましたありました。水辺の近くの繁みの中にたくさん!
そこでさっそく写真を撮ろうとカメラを構えたその瞬間、横からササッとリスが入ってきて一緒に写真に収まってくれました。

laid eggs(1).jpg

リスが自ら近距離に近づいてくるのはとても珍しいことなので驚きました。しかも、しばらくの間見つめ合ってしまいましたし・・・。おかげで貴重な写真が撮れました♪

他にもあちらこちらに卵を発見。
残念ながらすでに潰れてしまっている卵もいくつかあり胸が痛みます。
卵が孵化するまでおよそ1ヶ月。1匹でも多く無事に孵ることを願うばかりです。

laid eggs(2).jpg  laid eggs(3).jpg


公園には紅梅・白梅も咲いていました。
梅の木はアメリカでは非常に珍しく、特に白梅は滅多に見ることがありません。
こんな田舎の小さな町にも関わらず、たくさんの立派なソメイヨシノと紅白の梅の木を有する公園。私にとってはたいへん嬉しいことですが、本当に不思議でなりません・・・。

red plum tree.jpg  white plum tree.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。