2009年04月21日

市松模様のテーブルセンター

オーダーメイドのご注文をいただき、テーブルセンターを2種類作りました。

希望のサイズをお聞きし、模様や糸の色はお任せということでしたが、布地についてはサンプル帳をお送りして選んでいただきました。

完成した1つはこちら。

table runner(1)-2.jpg  table runner(1)-7.jpg

布地は柔らかい木綿の柿渋布。非常に手触りのよい上質な布です。
シンプルな線刺しで縦・横に刺し進めていき、市松模様を作りました。
少し離れたところから見たほうが、光によって模様が浮かび上がり美しく見えます。
非常にシンプルな直線縫いであるのに、縫う方向や配置を工夫するだけで見事な模様になってしまうところが刺し子の妙ですね。


オーダーメイド製作費の算定方法については、
材料費+手間賃(作業時間から計算)+デザイン料=制作費
となっております。

ショップの中でご覧になった『あの模様で』『あの布で』といったご要望にもお応えできます。オーダーメイドについてのご質問は、お気軽にメールにてお問い合わせください。

刺し子 絢工房
この記事へのコメント
はじめまして!
手織物大好き虹子と申します。
刺し子で市松すてきですね。
また、お邪魔します。
Posted by 虹子 at 2009年04月26日 06:27
かわいい虹子さま

こんにちは、はじめまして!
コメントありがとうございます。

市松は大好きな模様のひとつです。どんな布でも市松模様にすると、なんとなく古典的な雰囲気になるのがいいですね。

いつでも、またお立ち寄り下さいわーい(嬉しい顔)
Posted by 刺し子市場 at 2009年04月27日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。