2009年04月28日

スプラウツ(新芽)栽培

このアパートに越してくる以前、畑をしていた頃の野菜の種が未だにたくさん残っています。通常は2〜3年経つと発芽しなくなってしまうので、このまま無駄にするのも勿体無いと思い、大根の種を使ってかいわれ大根を作ってみました。

「かいわれ大根の種」というものも売られているので、はたして普通の大根の種でうまくいくのだろうか・・・という不安もありましたが、そこはやはり同じ種類、立派な貝割れ大根ができましたわーい(嬉しい顔)
  

【用意するもの】
・好きなスプラウツの種
・容器 (ある程度深さがあって水の漏れないものなら何でも大丈夫です)
・スポンジ (容器の形に合わせてカットして使います。私は洗車用の大きくて安価なものを用意しました)
・霧吹き

【育て方】
(1)2cmくらいの厚さになるようにスポンジをカットし、ひたひたに水を注いでから種を適当にまきます。

radish sprouts (sowing).jpg

(2)芽が出るまでは新聞紙などをかけて暗くしておきます。常に湿った状態にしておくために、毎日霧吹きで水をあげます。

(3)数日して根が張ってきたら、新聞紙などの覆いを取ります。水が濁らないように、毎日2〜3回水を替えてあげます。

(4)1週間ほどで食べ頃に。

radish sprouts.jpg

あっという間に収穫できて驚きました!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。