2009年05月05日

ルバーブジャム

5月に入り、今年もまたファーマーズマーケットが開催される時期になりました!
これからの半年間、新鮮なお野菜をまたモリモリ食べられますわーい(嬉しい顔)
初日のきのう、さっそく早起きをして行ってきました。この時期にしか出回らないある野菜がありまして、ぜひともそれを売り切れる前に買っておきたかったのです。

それは、ルバーブ。
日本でも食用大黄という名で栽培されているそうですが、私はアメリカに来るまでその植物を知りませんでした。そして昨年初めてルバーブパイを食べたのですが、そのあまりの美味しさにびっくり!りんごと杏とレモンを足したような感じの味で、それがまたパイととても相性がいいようで、なんともとびきりの美味しさなのです。

そこで今年こそは、自分でなにか作ってみようと心に決めていたのでした。
いきなりパイを作る自信はなかったので、まずはジャムを作ってみました。


【手順】

(1) ルバーブを洗う

rhubarb jam(1).jpg

これで大体1kgの量。500gにつき3ドルでした。

(2)適当な大きさに切り、砂糖をまぶす

rhubarb jam(2).jpg

砂糖の量はルバーブの重さのちょうど半分。分量の内から適当に砂糖をまぶし、数時間置いておくと水分が上がってきました。

(3)炊く

rhubarb jam(3).jpg

上がってきた水分ごと鍋に入れ、強めの火で煮ていき、溶けてきたら残りの砂糖を足します。
アクをすくいながら、焦げないようにかき混ぜ続けます。

(4)仕上げ

rhubarb jam(4).jpg

火を弱めて、とろみが出るまで根気よくかき混ぜました。
ブラウンシュガーを使ったため、あまりきれいな色ではないですねふらふら

(5)完成

rhubarb jam(5).jpg

保存びん1個半の量が出来ました!


最初は、本当に溶けるのだろうか・・・と半信半疑でしたが、適当な大きさに切って火にかけてみると、あっという間に煮溶けていきました。

パンやクラッカーにはもちろんのこと、ヨーグルトにもとても合います♪
いつかルバーブパイ作りにも挑戦してみたいなぁ・・・。でもその前に、まずはパイ生地をうまく作れるようにならなければ!手(グー)
この記事へのコメント
お久しぶりです いつも keiko sakamotoさんのブログを楽しみにしています。毎回 いろいろな物を作ってしまうのには、とても真似できないな〜と ただただ驚くばかりです。この間の 刺し子(オーダーメイドの)市松模様のテーブルセンターも 色合いも素敵だし 針目の美しさに 見とれてしまいました。いつも 刺激を与えてくださるし 励みになります。腕はまだまだ 足元にも及びませんが 日々 針を 動かしています。
Posted by おけいこぶり at 2009年05月06日 11:56
かわいいおけいこぶりさま

お久しぶりです!お元気でいらっしゃいますか?

コメントありがとうございます。嬉しく読ませていただきました。
おけいこぶりさまも、日々針を持っておられるとのこと。素敵ですね。
手仕事は、手を動かした分だけ確実に身に付いていくものと思います。私も、まだまだこれからも励んでまいります。お互い頑張りましょうね!
Posted by 刺し子市場 at 2009年05月06日 21:27
はじめまして!なおと申します。
刺し子が好きで、手に入る材料で自分なりにテキトーに刺して楽しんでいましたが、このブログを読み始めてから「こんなに素晴らしいものができるのか!」と感動しています。刺し子市場さんは修行もちゃんとなさって勉強し続けていらして、大尊敬しています!
刺し子の他にも私と似たような興味をたくさんお持ちのようなので、いつも共感を持って楽しく拝見しています。私もファーマーズマーケット、スプラウツ、発酵食品、保存食品作りなど食べ物大好きです。もしサンタフェにいらっしゃることがあったら是非遊びに来て下さいね!
Posted by なお at 2009年05月12日 00:14
かわいいなおさま

はじめまして。コメントありがとうございます!
楽しく読ませていただきました。刺し子をしている方から感想をいただくととても嬉しいです。
その他にもたくさん共通の興味があるようで、それもとっても嬉しいです。いきいきとした野菜を見ると、美味しそうで色々と作ってみたくなりますよね。なおさんはどういうものを作っていらっしゃるんですか?

それと、サンタフェにお住まいとのこと!
コロラドやニューメキシコの地域には以前から憧れがありまして、いつか行ってみたいと思っている場所のひとつです!その地方はクラフト関連でも有名ですよね。サンタフェでの生活の様子なども興味があります。よろしければ色々と教えてください!
今後とも、どうぞよろしくお願いします。
Posted by 刺し子市場 at 2009年05月12日 02:35
お返事ありがとうございます。
私は地元のファームでボランティアしているので、有り難い事にそこで育った有機野菜や卵、果物をたくさん頂きます。この季節よく作るのはイチゴとルバーブのパイやコブラー、アスパラガスのスープ、アルグラのペスト、ほうれん草のキッシュ、そしてサラダ、サラダ、サラダ!でも私の一番好きなものは lamb's quarterのソテー。雑草引きをしながら収穫の一石二鳥(笑)。ワイルドで最高に美味しいと思います。

Southwest は本当に素晴らしいですよ。地球の美が五感で感じられます。サンタフェはアートの大変盛んな街です。刺し子市場さんはきっと気に入ると思いますよ。遊びにいらして下さい。大歓迎します。

刺し子市場さんの文章や写真はとても美しくて優しくて、あなたは美しい日本人だ!と思っています。こちらこそどうぞ宜しくお願いします。
Posted by なお at 2009年05月12日 23:46
晴れなおさま

お返事ありがとうございます。
ファームのお話、読んでいて大興奮してしまいました!オハイオに越してくる前はケンタッキーに住んでいたのですが、そのとき私も地元ファームでボランティアをしていました。そのさらに前、日本に住んでいた頃も、夏の間は農家のお手伝いをしていました。野菜大好き、畑大好き、草刈り大好きです!わーい(嬉しい顔)
なおさんのお料理メニューも、読んでいるだけでくらくらするほど美味しそう。すぐにでも遊びに行きたいくらいです!

もっと色々お話したいのですが、あまり個人的なことはコメント欄ではアレなので、もしよろしければプロフィール欄のメールポストから、一度メールを送っていただけますか?

ブログのこと、お褒めいただきありがとうございます(照)。外国に暮らす日本人として、日本の美しい部分を大切にしていきたい、といつも思っています。きっとなおさんもそういう方なのだろうと感じました。
Posted by 刺し子市場 at 2009年05月13日 01:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。