2009年07月23日

初めてのこぎん刺し

引越しの日も決まり、準備作業も取りあえずは一段落つきました。

そんな少し気持ちに余裕ができた時に、どうしても出てきてしまうのが縫い物欲わーい(嬉しい顔) ちくちくと刺し子をしたいところですが、製図道具など細々としたモノは全てまだアメリカの家に置いたまま・・・。そこで、思いきって以前からしてみたかった「こぎん刺し」に挑戦してみることにしました!

さっそく手芸屋さんでオリムパスのこぎん糸とコングレスを購入。先日入手したこちらの本を参考に、見よう見まねで刺してみました〜。

コングレスはさすがに刺繍専用布だけあって、目が非常にはっきりとしていてとても刺しやすいです。そして、布の織り目を数えながら刺していく「こぎん刺し」はなんとなく編み物に近いように感じました。同じ刺す作業でも、等間隔で運針をしていく刺し子とはまた違った感覚です。 

ですが、刺すことに没頭してしまうという点では全く共通していて、楽しさのあまりなかなか止めるタイミングが見つかりません! もう一段、もう一段だけ・・・と刺し進めていくうちに、気が付くと何時間も経っていたりします。

いまの段階の写真はこちら。現在、母に頼まれてあるものを製作中です。

kogin(orange).jpg

完成したら、またこちらでご紹介したいと思います!
この記事へのコメント
こんばんは 私も来月の引っ越しの準備で 刺子

が ゆっくり 出来なくて とほほ・・・状態です

  こぎん刺しも 前から 本屋さんで 手に

しては うーん 私の いい加減な 性格では 
  
無理だろうな・・・と 諦めています 刺し子

が まだまだ なのに こぎんに手を出したら 
  
師匠にも お叱りを 受けそうで・・・^^ゞ

あと 何年 修行したら こぎんにも いけるか

な〜って 楽しみに 一歩でも 刺し子市場さん

近付けるように 頑張ろうと 思います☆

Posted by おけいこぶり at 2009年07月23日 20:38
晴れおけいこぶりさま

引越し準備のあいだの束の間、少しでも縫い物ができるとやはりホッとしますわーい(嬉しい顔)

こぎん刺しはもう何年も気になっていたんですが、私もなかなか手を出せないでいました。一度始めたらきっとはまってしまうだろうな・・・と思っていたので。

ですが日記でも書いたように、双方また違った感覚があるので、それぞれに楽しめそうです♪
作りたいものに合わせて選んだら楽しいだろうな〜と思います。それぞれの魅力がありますしね☆
Posted by 刺し子市場 at 2009年07月24日 10:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。