2010年01月14日

鏡開き

今年のお正月は朝市で買った生の鏡餅を飾っていました。
鏡開きの後は何にしていただこうかな〜♪と考えたとき、祖母がよくかき餅を作ってくれたことを思い出して、今年は自分で作ってみることにしました。

鏡開きの日には丁度良い具合にヒビが入っており、木槌を使わなくても手で割ることができました。
新聞紙の上に広げて、ストーブの前に置くこと2日間。カラカラに乾燥したところでさっそく揚げてみました。
シュワシュワ〜と美味しそうな音を立てながら、いい具合に弾けてお餅が膨らんでいきます。じっくりと揚げたところで熱いうちにお塩をふって出来上がり。
やっぱり揚げたてが一番美味しいので、揚げたそばからパクパクつまみ食い。最初に揚げた分はすぐになくなってしまいましたわーい(嬉しい顔)

okaki.jpg

久しぶりに食べたおかきは、とっても懐かしい味がしました。
この記事へのコメント
手作りおかきは本当においしいですよね。
私は揚げたてにお醤油をかけるのが大好きです。

市場さんのお話を読み、父が火鉢に網をのせ、お供え餅を火箸で返しながら焼いてる姿を、ふっと
思い出しました。

昨年あいついで亡くなった娘の義父母さんが元気だった頃は、のし餅と一緒に豆、きび、のり入りのかき餅を毎年送ってくれたので、おかきの楽しみもありましたが、最近はスーパーで買っているので、ちょっと寂いしいです。

お餅は食べ方もいろいろあり、便利な保存食ですね。日本の自慢できる食材の一つと思います。


Posted by さしこ 藍・愛 at 2010年01月15日 23:20
新月さしこ 藍・愛さま

お返事が遅くなり申し訳ありません。
システムの不具合があったようで、しばらくコメントが表示されない状態でした。

我が家も以前は農家をしている親戚からのし餅を送ってもらっていて、毎年楽しみにしていたものでした。
手作りのお餅はすぐにカビが生えてしまうので、よくその部分をこそぎ落としながら食べていたことを思い出します。

お餅はどんな風に食べても美味しくて、素晴らしいものですね。私は特にお餅を焼いている時間がとても楽しくて大好きです♪
Posted by 刺し子市場 at 2010年01月17日 11:39
お久しぶりです
昨年ですが浅草の新しい美術館で青森で昔実用された刺し子やボロ着物の展示会は面白かったですよ
厳しい自然の中での知恵はあっぱれです
市場さんにも観て欲しいと思いました
Posted by wamen at 2010年01月17日 18:51
新月wamenさま

こんばんは。
お知らせ頂きありがとうございます!多分こちらのことですね。
http://www.amusemuseum.com/exhibition/index.html

浅草にそんな美術館ができたことも知らなかったし、こちらの展示のことも知りませんでした!本当に教えて下さってありがとうございます。

う〜ん、これは観に行きたい!
これを機に2月までに実家に里帰りする予定を立てようかしらわーい(嬉しい顔)
Posted by 刺し子市場 at 2010年01月17日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。