2010年01月20日

こぎん刺しの展示会

先日のコメント欄で、ある方がこぎん刺しの展示会の情報を教えて下さいました。
もう開催されてからしばらく経っているのですが、私のように、「そんな情報全然知らなかった!」という方もいらっしゃるかもしれないので、ここでご紹介させていただきます。


top_bn_01.jpg
浅草「アミューズ・ミュージアム」オープニング企画展
『布を愛した人たちのものがたり展』
2009年11月1日〜2010年2月28日 10時〜18時
会期中無休
入場料 1000円
詳細は公式サイトで。


浅草にこのようなミュージアムがオープンしたんですね。
その記念すべき最初の展覧会に、なんと「こぎん」を持ってくるとは!今後も大いに期待ができそうです。
こぎん刺しのことを、ここでは「津軽刺し子着物」と表現していますね。
なるほど、確かにその方が内容が伝わり易く、より多くの人にこぎんを知ってもらう好機になりそうですね。
今回は国の重要有形民俗文化財として指定を受けているものの中から、世界初公開の約100点を順次、所有者の田中忠三郎氏自身が選りすぐり展示をしていくのだそうです。

うーん、これは是非とも観に行きたい!
これを機に、真剣に里帰りを検討中ですわーい(嬉しい顔)
この記事へのコメント
私も、この企画展行こうと思っていました。
もう、今月いっぱいですね。
行かなくては!


Posted by none at 2010年02月04日 16:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。