2010年02月14日

卓上敷き

久々に刺し子作品をアップ。
オーダーメイドのご注文をいただいた卓上敷きです。

今回は、布選びやデザインを考えるにあたり、依頼主様から色々な情報をいただきました。
どんなふうに使いたいのか、何を置きたいのか、敷く予定の場所のお写真、お部屋の雰囲気など、細かく教えていただきました。
そのおかげですぐに作品のイメージが浮かび、デザインを考えてから仕立てるまで比較的短時間で出来ました。

依頼主様の希望が具体的であるほど、実際には作り易いですわーい(嬉しい顔)

table mat(1).jpg  table mat(2).jpg
この記事へのコメント
刺し子市場さん おはようございます 格子柄に斜めに刺すと インパクトありますね 刺し子市場さんの 手にかかると お互いを引き立たせる素晴らしい作品に仕上がるところが 流石ですね私の師匠が よく アイロンをかけながら 仕上げていくことを 強調されるのですが アイロンが 丁寧にかけてあって ピシッと美しいです 依頼された方は この上に何を置くのでしょう 想像するだけで ワクワクします 
Posted by おけいこぶり at 2010年02月16日 08:09
霧おけいこぶりさま

おはようございます。
今回は格子と縞柄に刺し子を組み合わせてみました。模様の線が目安になって刺しやすかったです。

たしかにアイロンは重要ですね。刺し子は縫い縮みがあるので、私もそのつどアイロンをかけていきサイズの微調整を行っています。
Posted by 刺し子市場 at 2010年02月16日 09:31
今回の作品もシンプルで美しいですね。
額縁仕立ては合わせるのが難ししくて面倒ですが、さすが市場さんと感心しています。

昨日浅草の「布を愛した人たちのものがたり展」に行ってきました。
布、糸、針の満足に手に入らない時代に、寒さをしのぐ青森の人々の苦労がしのばれる品ばかりでした。
こぎん刺しと麻に刺した地刺しは人間技とは
思えない緻密さで圧巻でしたよ。

ブリキの湯たんぽ我が家にもあります。(どこかに・・)子供のころはそのお湯を沸かしなおして、しもやけの足を暖めていました。

物のない時代はいろいろ工夫がありましたね。
便利になりすぎ、環境破壊と騒ぐのも考えると
おかしい話です。(私もその便利さにドップリつかっていますが)

Posted by さしこ 藍・愛 at 2010年02月17日 12:03
霧さしこ 藍・愛さま

ほんとうに額縁仕立てはぴったりと合わせるのが難ししいですね。今回は縫う辺が長かったので、なんとか釣り合いがとれましたわーい(嬉しい顔)

展示会に行かれたのですね!
かつて実物のこぎん刺しの着物を地方の民芸館で見たことがありますが、その緻密さと迫力にただただ圧倒されました。それらの着物から教わることはとても多かったです。
Posted by 刺し子市場 at 2010年02月17日 13:05
素敵なブログに出会えました。私は男で全く縫い物は出来ません。でも最近刺し子の魅力に目覚めたんです。
こんなふうに考えます。
「本来、刺し子は雑巾がそうであるように、弱った布を補強する目的もあって生まれたんじゃないだろうか?」って。

遠い昔、織部焼という焼き物が生まれました。特徴の一つは緑の釉薬を使ってムラ塗りになった焼き物が多いこと。このムラ塗りを人々は”けしき”と呼んで楽しんだ。
森の木の葉一枚一枚に無数の位置があり、その総体を森と呼んでいるように、布もまた縦横に織り込まれた糸が僅かではあっても無数の位置を内包している。空間性を内包しているといってもいいのかな?

そんな素材としての布が刺し子の明確な位置を持つステッチに出会った時、布そのものの持つ、素材としての”けしき”(空間性)の美しさがより引き立つ。そんな気がするんです。
刺し子はステッチを楽しむものであるとともに、
布の持つ”けしき”を楽しむもののように思います。
最近刺し子の魅力に目覚めたばかりの人間が偉そうなことを書きましたが、あなたの作品は素敵だと思います。これからもたまに寄せてもらいます。
Posted by Minoru.Y at 2013年05月28日 10:53
*** Minoru.Y さま

コメントありがとうございます!

「刺し子はステッチを楽しむものであるとともに、布の持つ”けしき”を楽しむもの」

とてもいい表現ですね。
私もそう思います。また、そうなれるように、お互いがより引き立つような作品を作りたいと常々思っております。

とても嬉しい感想をいただきました。今後の制作の励みになります。
Posted by 刺し子市場 at 2013年06月03日 10:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。