2010年03月23日

ふき味噌

まだたまに雪のちらつく高山ですが、空気は確実に春になってきました♪
初春の味覚といえばやはり山菜ですが、ここ高山ではふきのとうくらいならその辺の道端にポコポコと生えているので驚いてしまいます。
町中の花壇もよく見てみると・・・

fukinotou.jpg


先日、いただいたふきのとうを使って「ふき味噌」を作ってみました。
水に晒してアクを取った後に油で炒め、味噌・砂糖・酒・みりんを加えて練っていけば出来上がりです。

fuki-miso.jpg

ふき独特の苦味と甘味噌との相性が抜群で、ご飯がとっても進みます♪ もちろんお酒の肴にも最高わーい(嬉しい顔)
すぐに食べてなくなってしまったので、また作らねば!
この記事へのコメント
市場さんお久しぶりです。

ふき味噌、私も作りましたよ。

ただし、友人から能登旅行のお土産にといただいたのを冷蔵庫に入れたまま忘れてしまい、
数日後に作ったので、いまいちでした。
道端にぽこぽこ顔を出しているのを摘んでつくったら、きっと美味しいでしょうね。
Posted by さしこ藍・愛 at 2010年03月25日 15:48
かわいいさしこ藍・愛 さま

天然のものほど、せっかくなので新鮮なうちにいただきたいですよね。

昨日もちょうど知り合いの方から手作りのふき味噌をいただきました。私が作ったものとはふきのとうと味噌の配分が全く違って、ふきのとうが丸ごと入っていて緑色をしたとっても香りの強いものでした。それぞれの家庭によって味も色々なようです。
Posted by 刺し子市場 at 2010年03月26日 20:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。