2010年11月26日

銀杏拾い

まだ11月なのですが、すでに冬の寒さの高山です。
朝の寝床のあまりの気持ち良さに、なかなかお布団から抜け出せませんふらふら

さて、銀杏の木を見つけるとついつい上を見上げて雌株か雄株か確認してしまうのですが、先日大きな実をつけた立派な雌の木を見つけました♪
しかし不思議なことに、地面に実が落ちた形跡はたくさんあるのに、肝心のぎんなんはいつも見事に無くなっています! どうやら私と同じことを考えている人が他にもいるようですわーい(嬉しい顔)
以後、小さなビニール袋をいつも携帯し、そこを通り過ぎる度に拾い集めてなんとかまとまった量になりました。

ginkgo nuts(2).jpg

ぎんなんを食べる習慣のないアメリカではいつも独り占め状態♪だったので(そのときの記事)、こうして皆が耽々とぎんなんを狙っている状況はとても面白いですね。
さっそく塩煎りぎんなんを作って、おつまみにいただきました。

ginkgo nuts(1).jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。