2011年08月01日

夏の恒例

今年も作りました、バジルソース。
すっかり我が家の夏恒例の作業になっています。
それにしても、あっという間に一年が経っていてびっくりです。ついこのあいだ作ったばかりのような気がするのですが・・・。

今年はバジルの種を2週間毎に蒔いて、収穫期をずらせてみました。
まとめて採れてしまうと作るのも大変なのでふらふら

Basil(2011-7).jpg  Pesto(2011).jpg

高山では先週あたりから夏野菜が一気に出始めて、最近は朝市に行くのが楽しみです♪
早朝の涼しい時間に散歩を兼ねてベビーカーで出発。開店時のレア物を狙いますかわいい
出始めの珍しい野菜やお買い得の傷モノ野菜などは、数が少ないのですぐに売れてしまうのです。

昨日は、雨で割れ目が入ってしまったというトマトが安く売られていたので迷わず購入。
割れ目が入るのは完熟の証。すぐに食べてしまうのでノープロブレムですわーい(嬉しい顔)
この記事へのコメント
いつも手作りを心がけていらっしゃる市場さん、お人柄が伝わってきます。
バジルソースと完熟トマトとても美味しそう。


昨年のブログで紹介されていた時、私もベランダで育ててみようと思ったのです、すっかり忘れていました。
ゴーヤ、つるむらさき、おくら、しし唐などは
植えたのですが。

今日スーパーでバジルのドレッシングを売っていました。欲しかったのですが799円のお値段を
見て、あきらめました。
Posted by さしこ 藍・愛 at 2011年08月08日 18:56
*** さしこ 藍・愛 さま

こんばんは。コメントありがとうございます。

私ももっと色々育ててみたかったのですが、やはり今春は忙しくて、慣れているバジルだけになってしまいました。

そうなんです。バジルを使ったソースなどはまだ珍しいのかお値段が高いのですよね。でも今回、材料の松の実やパルメザンチーズを揃えたら結構な額がかかってしまいました。買ってもあまりかわらなかったかもしれません・・・。




Posted by 刺し子市場 at 2011年08月08日 21:05
わぁ〜、美味しそうなソースがたくさんできましたね!私も大好きなので毎年作って冷凍保存します。バジルと言えば 我が家では「バジルサラダ」も登場します。ペストはもうたくさんあるし、え〜い、バジルをそのまま目一杯食べてしまえ〜と試してみたら これがいけました。トマトやフレッシュモッツァレラなどと食べて 夏の贅沢を味わっています。

私はファーマーズマーケットが大好きなので、市場さんが朝市を楽しみにされている気持ちが分かります。豊かな暮らしには美味しい地元の食べ物が書かせないと思います。日本で最も充実した朝市のある所に住めて本当に良かったですね。
Posted by なお at 2011年08月10日 02:27
*** なおさま

アメリカのファーマーズマーケット、懐かしいです!野菜の種類が豊富なうえ安くて、野菜以外のものも色々売られていて楽しかったなぁ。私はよくパイを買っていました。

こちらの朝市で気に入っているのは、散歩のついでにふらりと寄れるところ、顔馴染みになると色々とおまけをしてくれること、でしょうか。
今まで見たことのないような飛騨地方の郷土野菜にも興味津々です♪
Posted by 刺し子市場 at 2011年08月10日 17:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。