2012年02月29日

金柑の砂糖漬け

2月最後の日。今年はうるう年なんですね。

昨年末から毎日のように降っていた雪もやっと解けてきて、いよいよ春だなぁと思っていた矢先、朝起きてみるとまた一面の白い世界に・・・。
おそらくもう今期最後の積雪なので、今日はおおいに雪景色を楽しみたいと思います♪

kites.jpg
木にとまっている鳥はトンビ。


1月に作った金柑の砂糖漬けが今期は大活躍してくれました。
ちょっと喉がおかしいと感じたときにすぐに金柑を食べると、喉のいがいがが取れてすっきりとします。
そのまま食べたり、お湯で割ったり、紅茶に入れても美味しい。

金柑をその半量の砂糖で煮詰め、その後網に並べて1週間ほど乾燥させました。好みの硬さになったらお砂糖をまぶして完成。
今年のはちょっと柔らかめになってしまいましたふらふら

kinkan(1).jpg

まだしばらくは金柑の出回る季節。砂糖漬けにすれば長く保存できますし、風邪の時にとても重宝するのでおすすめですわーい(嬉しい顔)

kinkan(2).jpg

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。