2012年06月28日

グミの実

去年、近所の小さな商店で初めてグミの実というものを見ました。

かつてはあちこちに生えていて格好のこどものおやつになっていたのだそうですが、「最近はもうこの辺りでも見んようになったけど、この味を懐かしがる人がまだみえるもんで置いてるんやさ・・・。」とお店のご主人が言っておられました。

形状はサクランボに似ていて、熟した実はとてもきれいな赤色をしています。食べてみると、まず甘酸っぱい味が広がり、そのあと独特の渋みがある、なんとも野性味のある味でした。


そんな郷愁を誘うグミの実を、先日新居のお隣さんの庭先でいただきました。しかも枝ごと!

gumi(1).jpg

果実を集めて台所に置いておいたら、気付かないうちに娘がほとんどを食べてしまっていました。
私もつまんで食べてみると、なるほど甘くて渋みも少ない、おいしいグミでした♪

gumi(2).jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。