2006年12月14日

篆書のコースター

coasters red.jpg  coasters green.jpg

こちらに引っ越してきた当時、我が家にはコースターが無かったのでさっそく余り布で作ることにしました。字を浮き上がらせるため、刺し子ではなくチェーンステッチで刺しました。

モチーフの篆書は白川静先生の著書から拝借しました。物の形を象っている篆書は見ているだけで想像が膨らみます。それに加えて白川先生の呪術的な見地からの解説を読むと、ますます漢字の世界に引き込まれてしまいます。

左から、見・楽・口・文・言。

下記の下田直子さんの本を参考に、この時初めてチェーンステッチに挑戦しました。やり始めると止まらない楽しさでしたわーい(嬉しい顔)


参考
常用字解」 白川静著 (平凡社)
下田直子の刺繍図案」 下田直子著 (文化出版局)

材料 (1枚分)
布・・・ 厚手木綿 24cm×12cm 
糸・・・ フランス刺繍糸
その他・・・接着芯 24cm×12cm


※漢字研究者であった白川静先生は今年の10月30日に亡くなられました。享年96歳。ご冥福を心よりお祈り致します。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。