2006年12月30日

アフガン編みのブランケット

今年は夫の祖父母の家でクリスマスを過ごしました。
おばあちゃんの美味しい家庭料理をいただいた後は、皆で暖炉を囲んでくつろぎます。おばあちゃんは話をしながらも手を休めることなく、ずっと編み物をしていました。

彼女が編んでいるのは「Afghan」と呼ばれるアフガン編みの大きなブランケット。
アフガン編みとは、かぎ針を使って往路と復路の二回の動作を繰り返して一段を編む、とても手間のかかる編み方です。その分とても暖かい。

今年のクリスマスの私達へのプレゼントは、なんとそのAfghanでしたぴかぴか(新しい)
一枚を仕上げるのに、少なくとも数ヶ月はかかるはず。とても気持ちの込もったプレゼントに感激してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

afgan.jpg

そのAfghanにくるまってソファに寝転がっていると、気持ちが良くてついウトウトしてしまいます。
おばあちゃん、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。