2007年01月05日

絣木綿のお手玉

amami-shochu.jpg新年明けましておめでとうございます

アメリカに居ても、やはりお正月は特別な日です。
お雑煮を作り、取って置きの焼酎を開けてお祝いしました。




beanbag.jpg


お正月らしいかどうか分かりませんが、お手玉を作ってみました。

絣木綿のはぎれを使い、可愛い色も付いていたので刺し子はせずに、そのまま縫うことにしました。このお手玉は俵型なので、三辺を縫って小豆を入れるだけですぐに出来上がります。

お手玉は子供の遊びと侮るなかれ、なかなか難しくて面白いです。
今は片手で二個のお手玉を練習しています。片手に二個のお手玉をのせ、交互に投げて受けるを繰り返します。

それだけでもなかなか難しくて、目標である両手で3個のお手玉は、まだまだ出来そうにありません。

ジャグリングをしていると、脳の普段使っていない部分を刺激されるような不思議な感覚があり、なんとも気持ちがいいですわーい(嬉しい顔)


参考
刺し子百葉」 吉田英子著 (文化出版局)

材料  (一個分)
布・・・ 木綿 20cm×10cm
その他・・・小豆 40g



タグ: お手玉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。