2007年02月07日

運針の友

運針をするときに、あると便利な道具を紹介します。

clip,thimble

(写真上から)

かけはり + くけ台
私はくけ台の代わりに、文房具用の大きなクリップを使っています。テーブルの縁などをはさんで使います。
これは和裁の先生から教えていただきました。取り外しが簡単で
とても便利ですわーい(嬉しい顔)

皮の指ぬき
皮のものが一番使いやすいと思います。
指ぬきは各人の指のサイズに合わせて自作します。

ニードルグラバー
布によってはかたくて針が抜けにくくなることがあります。
そんなときは、これで針をつかんで引き抜きます。


正しい運針の仕方を修得すると、縫うスピードが上がり、縫い目も真っ直ぐになり、刺し上がりが綺麗になります。慣れないうちは肩が凝りますが、いったんコツをつかめばだんだんと楽に縫えるようになり、縫い物がますます楽しくなりまするんるん



        

 かけはり        くけ台       ニードルグラバー
 
タグ:運針
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。