2007年02月23日

麻混木綿の手提げ

hemp cloth bag.jpg

作りかけのものを放っておいて、後から作り始めたお気に入りのものが先に仕上がってしまうことがよくあります。

この手提げは気に入った柄だったので、他を差し置いて2週間で完成しました♪ 一日で多くとも2時間位しか縫わないので(目が疲れてしまうふらふら)、出来上がりまでトータルで20時間位だと思います。

この手提げは、実家の母の誕生日プレゼントに作りました。
黙って作ってもよかったのですが、本人が使いやすい方がいいと思ったので、事前に希望のサイズを教えてもらい、色やデザインは私のほうで決めました。

お琴の演奏活動をしている母から「譜面入れとして使いたい」という要望があったので、デザインは和装に合うものを選び、マチも薄めになっています。

  
杉綾模様の図案は下記の本より拝借しました。
何処となく現代的で、すっきりとした美しさがあるように思います。

今回初めて麻混の布地(綿70%、麻30%)を使ってみたのですが、程よく張りがあり、見た目も涼しげで、なかなか魅力的な布地です。


母は布地やデザインなどは知らないので、果たして気に入ってくれるかどうか・・・。 それはあげた時のお楽しみですねわーい(嬉しい顔)


参考
刺し子」 吉田英子著 (雄鶏社)

材料
布・・・ 表布 麻混木綿 35p×88p
    裏布 木綿 35p×90p
糸・・・ フランス刺繍糸(DMC 167番)4束
             (DMC 918番)2束
その他・・・接着芯 35p×70p
      キルト芯 5p×36p
      ファスナー(内ポケット)17p 1本 
この記事へのコメント
はじめまして。
最近、刺し子を始めました「わこ」といいます。

ちょっとした波縫いがきっかけで刺し子に興味を持ち
今はキットのふきんを毎日チクチクちょっとずつ縫っています。

少し前からこちらにおじゃまするようになって
私もこんなふうに作れるようになりたいな。。。と
アコガレています^^

またお邪魔させてくださいね。
Posted by わこ at 2007年03月03日 16:07
かわいいわこさま

はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

私も最初はなみ縫いがきっかけでした。
直線縫いだけで模様ができていくのが新鮮で楽しくて、
それ以来すっかり刺し子の虜です^^

『鄙の春』、とっても可愛いですね。
カラフルな糸が春らしいなぁと思いました。
Posted by 刺し子市場 at 2007年03月04日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。