2007年04月11日

麻のタペストリー

hemp tapestry (2).jpg  hemp tapestry (detail).jpg

実家の母に昨年から頼まれていたタペストリーが、やっと完成しました!

夏場に部屋の間仕切りとして使いたい、ということだったので‘今年の夏までに完成すればいいか〜’と気長に縫っていたため、4ヶ月程かかってしまいました。

夏向きに、思いきって麻100%の自然な色味の生地を選びました。
向こう側が透けて見えるので、大きさの割りには涼しげな間仕切りになったと思います。

母からの唯一のリクエストは、「鞠」の模様を入れるということでした。飾る部屋は洋室なので、あまり重い雰囲気にならないように色糸を使ってカジュアルな感じにしました。


これほど大きいもの、しかも一枚布で作ったのは初めてだったのですが、やはり大変でした。図柄が大きいので、途中でどこを縫っているのか分からなくなってしまうのです。全体のバランスを見るときも布を床に広げ、さらに椅子の上に立って確認したりしていました。

そんな時、最初に描いておいた縮小図面がとても役に立ちました。大きいものを作るときは、やはりが図面が欠かせないようです。


参考
刺し子」 吉田英子著 (雄鶏社)

材料
布・・・ 麻布 150p×210p
糸・・・ フランス刺繍糸(DMC 3011番)10束
             (DMC 783番)2束
             (DMC 3826番)2束
             (DMC 919番)2束


この記事へのコメント
刺し子市場さん、こんばんは☆

素敵なタペストリーが出来上がりましたね!
今私がチクチク縫っているふきんの柄とちょっと似ていたので
なんだか嬉しかったです^^

縫い目をずらして重ねて… 二重刺し?でいいのかな?
(本に書いてあった刺し方をみつけてまた嬉しくなっています)
さらに手を加えてあげると、こんなに綺麗にななるんだと思うと感激です。

お父様に続いて、お母様も嬉しいプレゼントですね♪

いいな、いいな〜!と、わたしもなんだか貰う方・あげる方
両方の嬉しい気持ち(羨ましい気持ち?笑)を味わっているようです。
私も誰かに使ってもらえるような作品を作れるようになりたいなあ。

それから、このあいだせっかく遊びに来ていただいたばかりなんですけど
そろそろ話題をしぼってみたいという事もありブログの引越しをしました。
引越したばかりで片付いてませんが(笑)よかったら覗いてみてください^^
Posted by わこ at 2007年04月11日 23:13
かわいいわこさま

コメントありがとうございます♪

今回は写真に収まりきらない程大きいものだったんですが、やっと縫い終えてホッとしています。

鞠の部分は、最初は普通に一重で縫っていたんですが、どうものっぺりとして立体感がなかったので二重刺し(私も正しい名称が分かりません^^;)にしてみたら、線がくっきりとして立体感も出てちょうど良くなりました。同じ理由で縫い埋めた部分は自己流です^^

心を込めて作ったものなら、貰った方はすごく喜んでくれると思いますよ。親しい友人やご家族なら尚のこと。好みも知っているので作りやすいですしね♪
Posted by 刺し子市場 at 2007年04月12日 06:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。