2014年11月03日

イラスト2人展

週末に、高山在住の女性イラストレーター2人による「飛騨を描いてみたんやさ〜イラスト2人展」を見に行ってきました。
会場は、飛騨高山の集落博物館「飛騨の里」。私にとっては市内にある施設の中で一番に好きな場所で、幾度となく家族で訪れている博物館です♪
当日は雨で少し霧がかかっていましたが、このところの寒さで紅葉が一気に進んでいて、相変わらずの美しい景観を呈していましたかわいい

hida no sato -2.JPG


展示会は大きな古民家の広いお部屋を贅沢に使ったディスプレイで、古い木材の質感とお二人の温かみのある手描きのイラストがよく調和していました。

今回の西田さんの展示では、以前にご紹介した「飛騨の素材のレシピ・ポストカード集」の新たなレシピがお披露目されていました。
その新しいレシピの内容については、また改めて別の記事でご紹介したいと思います。

そしてもうひとかたのイラストレーター・大森さんの描く、飛騨弁のある風景のイラストがとてもよかったです。可愛くって、可笑しくって、そして大変ためになるわーい(嬉しい顔) 私のような飛騨弁ビギナーにとっては、日常をそのまま切り取ったような遣り取りをイラストで解説して頂けるのは大変分かり易くてありがたいです!
このたび、それらのイラストをまとめた飛騨弁の本「ひだのしゃべりことば」を出版されるということなので、是非とも購入して更なる飛騨弁の理解に役立てたいと思います。

futari ten -2.JPG  futari ten -1.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。