2015年12月19日

クリスマス ストッキング

キルト、編み物、縫い物と何でもこなすアメリカのお義母さん。今年は娘たちにこんなに可愛いアップリケのクリスマス ストッキングを作ってくれました!

christmas stocking.jpg

今秋に日本へ来た時に持ってきてくれたのですが、見た瞬間あまりの手の込みようにしばらく愕然・・・。

「これは相〜当時間が掛かったんじゃないですか?」と思わず尋ねると、「そうね。でもとっても楽しかったわ。うふふ。」といつもの穏やかな微笑をたたえるお義母さん。今年はこの他にも娘たちのベッド用のキルト、ぬいぐるみ用のドールキルト、クリスマスツリー用のキルトスカート(ツリーの根元に飾る布)も作ってきてくれました。

フルタイムではないものの、まだ仕事も続けているお義母さん。加えて最近は庭師になる勉強も始めたそうです。そんな意欲的なお義母さんと話をして、『私ももっと時間の使い方を工夫しよう〜。』とつくづく思いました。

そして昨日、やっと居間にクリスマスの飾り付けをしました。鉢植えのツリーを部屋に入れ、壁掛けキルトツリーと一緒にお義母さんの作ったストッキングを早速吊るしました。それを見つけた娘たちはもう大喜び! 自分専用の可愛いストッキングができたことがとても嬉しいようです。


それと、今年は娘と一緒に初めてクリスマスリースを作ってみました。

wreath 2015.jpg

見様見真似で作ったリース。材料は全て裏の森で拾い集めました。
赤いリボンを付けたら娘も納得してくれ一安心。

今年は暖かくて積もるほどの雪はまだ降っていないのですが、ホワイトクリスマスになるといいな〜と思います♪
この記事へのコメント
ストッキング凄いですね‼︎‼︎
写真まじまじと見つめちゃいました。
子どもたちの宝物になりますね~
Posted by ヨシダヤ 吉田藍 at 2015年12月24日 23:34
ヨシダヤ 吉田藍 さま

本当に、スパンコールを一つ一つ付ける作業とかを想像するだけで気が遠くなります・・・。

さらにお義母さんはアップリケで作ったものと同じ模様の本物のキャンディも用意してくれていて、当日靴下の中に入れておいたら子供たちはとっても喜んでいました!
Posted by 刺し子市場 at 2015年12月27日 14:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。