2007年06月01日

市松の手提げ(再制作)

bag checked (revival).jpg

2年程前に一度作った市松模様の手提げ。
とても気に入っていたデザインだったので、友人にあげてしまって以来、いつかまた自分の分を作ろうと思っていました。

2回目なので図案を写した紙も残っていたし、初めて作った時に比べたらずっと楽に出来ました。何となく縫うスピードも速くなってきたような・・・。この2年の間に集中して色々と作っていたので、慣れてきたのかもしれません。

最近は、ちょっと出掛ける時にはこの手提げばかり使っています。お気に入りの金魚の根付も付けてわーい(嬉しい顔)
よく物を置き忘れるので、鈴の音が聞こえると安心なんです・・・。


参考




材料
布・・・ 表布 藍木綿  32p×55p
    裏布 木綿 42p×53p
糸・・・ 刺し子糸(生成り)
その他・・・接着芯 42p×53p
      幅1pのテープ 72p




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。