2007年07月15日

十字と分銅の手提げ

asagi bag (jyuuji).jpg  asagi bag (bundou).jpg

この手提げは、夫のお母さんに頼まれて作ったものです。

春に我が家に遊びに来てくれたときに、好きな布と糸を選んでもらいました。
浅葱木綿と生成りの糸は、白い木綿のシャツがとてもよく似合う、ナチュラルなお義母さんの雰囲気にぴったりです。

「デザインはお任せするわ♪」と言われてしばし悩みましたが、刺し子の本で分銅の模様を見た彼女が「あら、この模様素敵ねえ〜。」と言っていたのを私は見逃しませんでしたわーい(嬉しい顔)

分銅模様の相手にはすっきりとした十字模様を選び、裏表違った模様で楽しめるようにしました。


お義母さんはキルトの達人で、しかも少数派の手縫いキルターなので、細かいところまで見られそうで手縫いのものを差し上げるのは少し緊張しますあせあせ(飛び散る汗)

自分としては、すっきりとしたナチュラルな仕上がりになったと思うので、あとは気に入っていただけることを願うばかりです。


材料
布・・・ 表布 浅葱木綿 55p×65p
    裏布 木綿(紺) 55p×65p
糸・・・ 刺し子糸(生成り)


この記事へのコメント
わぁ〜♪またまた新作ですね^^

分銅の模様は、まだ試したことがないんですけど
縫ってみたい模様なんです
これを見たら やっぱりかわいい!!と思いました☆

刺し子市場さんは、お義母さんとも「糸」と「布」で繋がってる♪
お義母さんも嬉しいと思います^^

本当に、白いシャツにすごく似合いそうです☆
合わせてもらうのも楽しみですね。
きっと、とっても気に入っていただけると思います(*‘-^)b
Posted by わこ at 2007年07月21日 14:45
かわいいわこさま

分銅模様、曲線の感じがかわいいですよね♪
図案は、厚紙で型を作ってから写していったら、比較的楽に写せました。

「糸」と「布」が、嫁姑の関係にも一役買ってくれているように思います。我が家に滞在時にも、連日一緒に布屋さんやキルト屋さんに出掛けて、おかげでとても楽しく過ごせました。

お義母さんはとても優しくて穏やか〜な方で、本当にこのバッグが雰囲気にぴったりなんです。そんな彼女に感謝の気持ちを込めて丁寧に作りました。
夏の間に使ってもらうためにも、早く送らなくては!
Posted by 刺し子市場 at 2007年07月22日 12:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。