2008年01月08日

オリジナル絣風模様の巾着袋

06-pl.jpg

新しい年の最初の作品は、自分で創作したオリジナル模様の巾着です。

大好きな絣をイメージして作りました。
糸は布に馴染むような色を選び、落ち着いた中にも可愛らしさのあるデザインになったと思います。


nowaki.jpg創作模様というと、刺し子作家の吉田英子さんが作られた「野分」を思い出します。
‘秋風にすすきがなびく姿を表現した’というその模様は、他の模様の製図をしている時に遊び心から生まれたものだそうです。

あまりに自然で洗練された模様なので、
古くからある伝統模様の一つと思われている方も多いかもしれません。
(右写真 吉田英子著「刺し子百葉」より)


私もいつか、そのような自然でかつ美しい模様を作り出せたらいいな・・・。
そのためにも、今年もまた刺し子作りに励みます。


巾着袋のサイズはS・M・Lの3種類を用意しました。

この袋は刺し子絢工房にて販売中です。
詳細は刺し子屋をご覧下さい。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。