2008年03月03日

ミニ合切袋とセミオーダーメイド

03(1).jpg 03(2).jpg

合切袋にミニサイズができました。
大きさはおよそMサイズの1/2、ちょうどポケットティッシュが収まるくらいのサイズです。


このミニサイズを作ったのは、「合切袋とお揃いでひと回り小さいものを・・・」というご依頼を頂いたのがきっかけでした。
その時のご注文は数が多かったので、まずはサンプルを作り、それをもとにご相談をしながら模様や布地などを決めていきました。
下写真はオーダーメイドでお作りしたミニ合切袋です。

custom-made.jpg


絢工房の袋ものは基本的に受注制作ですので、ショップの中でご覧になった『あの模様で』『あの色で』または『持ち手の長さはこれくらいで』などのご要望にも、出来る限りお応えしたいと思っています。
セミオーダーについてのご質問は、お気軽にメールにてお問い合わせください。

この袋は刺し子絢工房にて販売中です。
詳細は刺し子屋をご覧下さい。
この記事へのコメント
はじめまして。時々覗かせていただいて居ります。
おばあさまの六角キルト。古い日本の寄裂つなぎと同じで不思議な気がします。やはり自然界にある六角形は万国共通なんだと改めて関心させて頂きました。
小袋かわいいですね。この柿の花(でした?)いきなり刺し始めてもちゃんとそれなりに模様になるのが好きでお気に入りの柄です。
こういう袋も合切袋っていうんですね。一切合切放り込める大きめ巾着型袋のことだけだと思ってました。
この形のとき私は留めに爪を使ってます。昔ながらの使い勝手もよいですよ。
また、更新されるの楽しみにしています。
Posted by ゆう真 at 2008年03月05日 18:27
かわいいゆう真さま

はじめまして。コメントありがとうございます。

私もアメリカに来てから色々なキルトを目にするたびに驚くことが多いです。寄裂もそうですし、刺し子の伝統模様ともとても似たものが多い!
交流のない時代のものなのに不思議ですよね。
ゆう真さまも仰るように、自然界にあるものを図案化させた模様は、やはり万国共通なのかもしれないですね。

この袋を合切袋と呼ぶのはかなり広義な意味でなので(^^)、一般的にはやはり大きめ巾着型袋を指すことが多いと思います。
留めに爪を使うというのはいい考えですね。足袋入れの袋と同じ要領ですね。その方が見た目もすっきりして美しく仕上がりそうぴかぴか(新しい)
そういえば、Mサイズの合切袋を購入いただいたお客様から「足袋が2足入ります〜♪」というお声をいただきました。
そうやって好きなように使えるところも合切袋のいいところですよね。

刺し子をしていらっしゃる方からコメントをいただくとすごく嬉しいです(^o^)
これからもよろしくお願い致します。
Posted by 刺し子市場 at 2008年03月05日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。