2008年03月31日

お気に入りの切手

筆マメというわけでもないのですが、Eメールを使っていない友人もまだ何人かいるので、手紙を書く機会が今でもちょくちょくあります。

この2年の間にアメリカでは2回も料金の改定があり、そのつど不足額分の切手を買い足していました。それで気が付いたのですが、低額のものになるにつれてデザインが素敵で、好みの柄が多いのです。


stamps(1).jpg

一番安い1セント〜5セントまでの切手はすべてアンティークな図柄。
特に1セント(およそ1円)のティファニーランプがとても綺麗。黒の背景に細かいステンドグラスが映えていて、とても雰囲気があります。
印刷代がかかりそうなデザインですが、1シート買ってもたったの20円ですから、もとは取れているのだろうか・・・!?といらぬ心配までしてしまいますわーい(嬉しい顔)


アメリカの数ある切手の中で、一番のお気に入りはこれ。

stamps(2).jpg

手織りのブランケットの柄。
縫い物・織物好きの私にはたまらない切手です。


そういえば、昨年のクリスマスの記念切手は編み物の図柄でした。
とっても可愛いのでそちらも。
(写真をクリックすると、きれいな編み地が見られます!)

stamps(4).jpg stamps(5).jpg


手紙を送るときに、切手を選ぶのも楽しみのひとつです。
刺繍の模様の切手もあるそうなので、今度探してみよう〜♪ 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。