2008年04月22日

お花見週間

cherry blossoms(1).jpg

待ちに待っていた桜が咲きました〜。
先週はずっと暖かい日が続いていて、毎日が格好のお花見日和♪
せっかくのお天気だし、1年のうち1週間だけなのだから!と、嬉しさのあまり、気合を入れて夕食のお弁当を作り、毎日のようにお花見に出かけてしまいましたわーい(嬉しい顔)

夏時間になって日が長くなり夜の8時半頃まで明るいので、夫の帰宅を待って夕方から出かけていっても、十分ゆっくりとできるのです。
上の写真も、7時頃に撮ったというのに昼間のような青空。


ゴザやクッションなどのくつろぎセットを持参して、寝転がってのんびりと桜を眺めます。これぞ至福。

cherry blossoms(4).jpg


桜が咲いているだけでこの上なく幸せな気分になってしまうのは、やはり日本人の習性なのでしょうか。


cherry blossoms(3).jpg


それにしても、アメリカ中部の田舎町の公園に、なぜこんなに桜の木が植えてあるのか不思議でなりません。造園の担当者の好みなのかな?
かなり広い公園なのですが、とてもよくデザインされていて、多くの人が集まる割りにゴミもなくてとても綺麗なんです。 
どういう人が設計したのか最近になってちょっと気になってきました。

でもそのおかげで、アメリカに居てもお花見が出来て大いに感謝しています。
お花見のできる幸せに乾杯ビール

(上の写真の建物は、昔の水道局。枝垂れ桜となかなかの調和を見せています。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。