2008年06月05日

柿渋布のポシェット

kakishibu pochette.jpg  kakishibu pochette(inside).jpg

実家の母からポシェットのリクエストを受けて作りました。
例によって、全てお任せ♪ということだったので、以前から使ってみたかった柿渋布で作ることに。
色々と迷いながらも、結局模様は「柿の花刺し」に落ち着くことになりました。柿つながりということで・・・。

その柿渋布なんですが、厚地の帆布に染めてある上に、柿渋は顔料系なので布目がしっかりと詰まっており、もう硬いのなんの・・・。まるで皮を縫うようにして針をブスブスと刺していき、1時間もすると手首が痛くなってしまうほどでしたふらふら
それでもやっぱり柿渋布の独特の風合いがとても好きなので、その痛みも束の間、次は何を作ろう♪と考えるとまたワクワクとしてきますわーい(嬉しい顔)

内布には赤縞の木綿、そして豆の形をした木製ボタンを付けて、少しだけ可愛らしさも加えてみましたかわいい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。