2015年04月15日

祭りの提灯

今年の春の高山祭り。初日は生憎の雨で、楽しみにしていた御巡幸(祭行列)も夜祭も中止になってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

そんな雨のお祭りでも、各家の軒先には祭り提灯が吊るされます。
今の家に越して来て3年目にして、ようやく我が家も町内会の提灯を吊るすことができました。

lantern(day).JPG  lantern(night).JPG

外が薄暗くなってきたところで提灯に灯りをいれます。この頃は電球にしているお宅も多いですが、我が家は昔ながらの和ろうそくで。
ぼんやりゆらゆらと、たゆたう灯りがたまりませんぴかぴか(新しい)

2015年01月11日

新年

連日の雪で、すっかり冬篭りの毎日です。
今年の新年は、年末から我が家に滞在していたアメリカからの友人とおおいに飲み、食べ、語り、とても楽しいお正月を過ごすことができましたわーい(嬉しい顔)

鏡開きの今日も、嬉しいことがありました。
昨年の秋からめっきり姿を現さなくなっていたカモシカが、今日は家族で姿を見せてくれました。一番後ろの身体の少し小さいカモシカはきっとこどもだと思います。昨年も産まれてたんだなぁかわいい

kamosika 2015-1-11.JPG

こどもたちと一緒に、こちらも家族揃って裏庭からしばらくカモシカ親子を眺めていました。
今年もどうか穏やかに、健康で過ごせますように。

本年もよろしくお願い致します

2014年12月30日

倒木

先日の大雪では、倒木による被害が市内のあちこちで起こりました。
雪国の高山でもこれほどの事態はたいへん珍しいことらしく、まわりの年配の方々も「こんなことは初めて。」と口を揃えて仰います。

今日はまあまあ気温も上がったので用事がてら久しぶりに散歩へ出掛けたのですが、そこで見た光景にびっくりしてしまいました。
先日の大雪から2週間近く経ちましたが、未だ多くの倒木が手付かずのまま横たわっていて、傾いたままどうにもできずにそのままになっている木もたくさんありましたがく〜(落胆した顔)

いつも遊んでいる公園に行く道。傾いている木の下をくぐるのは、やはりちょっと怖いです・・・。

fallen tree(1).JPG

fallen tree(2).JPG


公園では、一番大きかった木が倒れて、鉄の遊具を押し潰していました。
この木は、娘と公園でかくれんぼをするときにいつも私が隠れていた木でした。こんな太い木まで倒れてしまうなんてもうやだ〜(悲しい顔) 想像していた以上にひどい状態でショックでした・・・。

fallen tree(3).JPG

これからまだまだ雪の日が続くので、春になって雪が解けるまでおそらくこのまま放置されるのだと思います。春になってみたら、見慣れた景色が随分と変わってしまっているかもしれません。

2014年12月18日

大雪

まだ12月だというのに、全国的にたいへんな天候になっていますね。
高山でもこの3日間モリモリと雪が降り続け、このまま家ごと埋もれてしまいそうな勢いで積雪しています。高山に来てから今年で5回目の冬ですが、おそらくその間では一番の大雪ではないでしょうか。

snow 2014-12-17.JPG
部屋の中から見た昨日の外の様子。今日はこの倍くらいの量になっています・・・。


そして今朝起きると、なんと家の裏側にある大きな赤松の木が倒れて道をふさいでいるではありませんか!がく〜(落胆した顔)
幸い今のところまだ停電にはなっていないのですが、市内で着雪や凍結による電線や倒木の被害が相次いでいて、まだまだ気を許せませんふらふら
これ以上被害が広がらないことを切に願います。。。

fallen tree.JPG

2014年09月20日

きのこウォッチング

このところ朝晩は寒く感じるほどになり、寝床の気持ちよさに毎日寝るのが楽しみですわーい(嬉しい顔)

さて、今年の夏は雨が多く気温が低かったためか、例年よりだいぶ早くきのこが出てきました。
いつもの森の散歩道、あちこちから顔を出すきのこを娘たちと観察しながらゆっくりと歩きます。


mushroom-1.JPG mushroom-2.JPG mushroom-3.JPG

私が使っている図鑑は成美堂出版の「日本のきのこ」。
携帯するにはポケット版が便利です。

2014年01月14日

初転び

寒の入りとともに、いよいよ寒さも本格的になってきました。
今朝の気温はマイナス13度!窓の結露も凍り付く厳しい寒さですがく〜(落胆した顔)

Dondo-yaki.jpg

先日の日曜日は、氏神様の神社で行われていた「どんど焼き」に家族で行ってきました。朝一で行ったのですが、既に結構な人出でした。そして無事に御参りを済ませて境内を出たところで、あろうことか、やってしまいました〜新年初転びふらふら
毎年、今年こそは転ばないように気を付けよう!と思うのですが、凍った雪の上を歩くことになかなか慣れないのですよね・・・。今後の課題のひとつですわーい(嬉しい顔)

2014年01月06日

新年

from back road.jpg
自宅の裏側より源氏岳(げんじがたけ)を望む

あけましておめでとうございます

昨年は第二子が誕生し、忙しくも賑やかでとても充実した年となりました。
今年は少し落ち着いて、家族との時間を大切に、ゆっくりと楽しく過ごす年にしたいと思っております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします

2013年12月18日

クリスマスツリー

先週あたりから毎日雪が降るようになり、週末にはしっかりと積雪。
町の景色もだんだんと白〜くなってきました。

snow 2013.jpg

さて、去年までクリスマスの飾りつけはキルトツリーで済ませていた我が家ですが、こどもも大きくなってきたこともあり、今年はクリスマスツリーのための木を用意しました。
「ドイツトウヒ」というヨーロッパなどでクリスマスツリーとして使われる木で、マツ科の常緑樹です。
夫は本当は森から生木を切り出したかったようなのですが、さすがにそんなことはできるはずもなく・・・あせあせ(飛び散る汗)、鉢植えの木でなんとか納得してもらいました。
オーナメントは、毎年一つずつ増えてゆく、お義母さん作のクロスステッチのサンタさん

Christmas tree.jpg

くれぐれも枯らさないように気を付けなければ。
年々大きくなってゆくクリスマスツリーが楽しみです♪

2013年10月12日

祭り中止の夜

今年の秋の高山祭の初日は、台風の影響で祭り屋台の曳きそろえ等ほとんどの行事が中止となりました。夕方には雨は止んだものの、道路が濡れているため楽しみにしていた宵祭も中止にもうやだ〜(悲しい顔)
あ義母さんが秋祭りの時期に滞在するのは今回で2回目なのですが、その2回とも雨で宵祭が中止となり未だ見られず。「私が雨を呼んじゃうのかしら・・・。」と冗談を言いながらもとても残念そうでした。

そこで、軽く夕食を済ませた後、散歩がてら屋台蔵を見に行くことに。
すると、屋台蔵の前で宴会を開いている町会があったり、動かせないながらも一時提灯を付けて蔵から出している町会があったり、祭壇が美しく飾られていたり、商店の窓にも祭りを祝う素敵なディスプレイがされていたり・・・。(獅子舞が篠笛を咥えているのがとっても可愛い♪)

2013 fall festival-2.JPG

2013 fall festival-1.JPG  2013 fall festival-3.JPG

皆さんの祭りを惜しむ気持ちが夜の湿った空気の中でしみじみと感じられました。帰り道に皆でお酒を少しいただいて、なぜかちょっと爽やかな気持ちで家路についたのでした。

2013年09月28日

義両親

このところ爽やかなお天気が続いていて、毎日がお散歩日和ですね晴れ

実はいま、我が家に夫の両親が滞在しています。
お義母さんは毎年のように遊びに来てくれているのですが、お義父さんは持病があることもあり、「もう外国へは行かない。」と公言していました。
それがこのたび、娘達に会うために一緒に来てくれることになりました。
お義父さんにとっては初めての日本! これがいわゆる孫パワーなのでしょうかぴかぴか(新しい)

普段からとても威厳のあるお義父さん。どうなることかしら・・・という私の心配をよそに、こどもと遊ぶのがとても上手なたいへん優しいグランパぶり。
人見知りをする上の娘も、二日目からは「グランパ好き!」と言って、二人で一緒に散歩に出掛ける仲になりました。

日本に到着した次の日から、お二人とも時差ぼけがあるにも関わらず子供達の面倒や家のことなど、率先して色々と手伝ってくれます。
おかげで私は久しぶりに一人で出掛けたり、友人と会ったりする時間ができて、ものすごく助かっています♪

うちの車は小さくて全員は乗れないので、毎日ひたすら歩いて高山の町を散策しています。朝市に行ったり、河原でぼーっとしたり、公園でビールを飲んだりわーい(嬉しい顔) (アメリカでは一般公道での飲酒は禁止されているので、ビール好きのお義父さんにとってはこれはとても嬉しいようです。)

朝から陽が差す気持ちのよい日には、皆で森の遊歩道を歩きます。

walk.JPG

お義母さんはゆっくりと10月いっぱいまで滞在の予定。
今晩の夕食はお義母さんが腕をふるってくれるというので、こうしてブログを書きながら待っているところです♪

2013年04月22日

高山ではちょうど今が桜の見頃です。
ところが昨日は急に冬に戻ったような寒さで、満開の桜に雪が降り積もる変なお天気でした雪 桜の花も驚いたことでしょうね。

さて、現在私は出産予定日を超過中。ウォーキングを奨励されているので、今日は歩いて20分程のところにある足湯のできる温泉に行ってきました。

屋外で満開の桜を眺めながら足湯が楽しめる、とても気持ちのいい場所です。そしてなんと有難いことに無料!
毎日の散歩コースに組み入れて、残り少ない妊婦生活を満喫したいと思いますわーい(嬉しい顔)

foot bath onsen.jpg

2013年04月15日

春の高山祭

妊娠39週に入ったのですが、いまだ生まれる気配がありません・・・。
運動を兼ねて、昨日・今日と行われていた春の高山祭に出掛けてきました。

高山の市街地を南北に2分して、春・秋と二度に分けて行われる高山祭。
我が家の町内会は春のお祭りのエリアに属しているので、祭り初日の朝は、獅子舞が一軒一軒をまわって舞を披露してくれます。
初めて獅子舞を近くで見た娘は、「怖い〜あせあせ(飛び散る汗)」と言ってずっと父親にくっ付いていましたわーい(嬉しい顔)

2013 Shishi(2).jpg   2013 Shishi(3).jpg


氏神様へお参りに行く途中で、ちょうど御巡幸(祭行列)が出発するところを見ることができました。
高山祭の祭行列といえば、総勢数百人にのぼる、警固役といわれる黒紋付裃姿で平らな一文字笠を被って練り歩く男衆が印象的です。

裃には各家の家紋が染め抜かれており、驚くことに、ほとんどの皆さんが自前の着物なのです。
飛騨地方では、今もなお正装は黒紋付。町内の行事に参加するときは裃を着ることも多いため、高山の家々では裃をいつでも出せるように主人の為に誂えてあります。
江戸時代に幕府の直轄地となったときに、地役人も武士の最礼装とされた裃を着て祭りに参加するようになり、以降、商人として身代を築き栄えた氏子たちもそれに倣ったことから裃の着用が広まったとされています。各家の家紋を染め抜いた裃を個々に持っている風習は、 全国的にも珍しいのだそうです。

2013 Festival(Spring)-1.jpg  2013 Festival(Spring)-4.jpg

ちなみに、裃姿に欠かせないおしゃれ小物は「印籠」と「杖」。
印籠をチラリと覗かせ、年季の入った杖を持ってスッと立ったご年配の方の出で立ちはとても素敵ですハートたち(複数ハート)

2013年03月04日

春の足音

3月に入り、飛騨地方もやっと少し暖かくなってきました。
屋根や庭にはまだ雪が残るものの、あちらこちらに春の足音が♪

昨日はカモシカの親子が、今年初めて裏庭に姿を見せてくれました。
半年ぶりに見る子カモシカは体がすごく大きくなっていて、ふわふわの暖かそうな毛に包まれていました。
冬の間はどうしているのかな〜と思っていたので、再び元気そうな親子の姿が見られて安心しました。

kamosika(Mar).jpg

初めてカモシカを見た2歳の娘も、「カモシカ可愛い〜。」と言ってニコニコしながらずっと見ていました。


森を流れる小川にも、春の足音。
葉わさびの幼い葉が生えてきていました♪

wasabi-na.jpg

今年もまた山菜の季節がやって来ましたよ!


春を迎えて、個人的には毎朝の雪かきから解放されるのが一番嬉しいですわーい(嬉しい顔)

2013年01月18日

チーズ

本日の高山の最高気温は−4℃がく〜(落胆した顔) あさっては大寒。いよいよ冬本番の寒さです。

今日はまたまた嬉しいことがありました。
毎年夏になると高山に来て、我が家にしばらく滞在していくベルギー在住の友人がいるのですが、その友人からたくさんのチーズが届きました!

cheese.jpg

いつもお土産に持ってきてくれるベルギーのチーズやビールがとっても美味しくて私が毎回感動していたためか、「ベルギーではチーズが驚くほど安いから、今度送るね〜。」と言ってくれていたのですが、こんなにたくさんとは・・・。おまけにチーズスライサーまで同封してくれて、嬉し過ぎます。。。もうやだ〜(悲しい顔)

チーズは出来たての新しいものから何年も熟成されているものまで、それぞれの段階のものを選んでくれたようです。

「Very old」と書かれている長期熟成のものは、全体に斑点模様が入って白いカビ菌も確認できますが、一体どんな味がするのでしょうか・・・?
これからひとつずつ味わっていくのがとっても楽しみですわーい(嬉しい顔)

2013年01月14日

雪だるま

暖かくて穏やかなお天気だった昨日とは打って変わって、今日は朝から大雪雪
50cm位は積もったでしょうか、こんなに降るのは今季初。折角なので、雪かきのあと家族で雪遊びをしました。

雪に寝転がってスノーエンジェルを作ったり、雪だるまを作ったり。
雪が深かったので、簡単に大きな雪だるまができました。

snowman(1).JPG  snowman(2).JPG

雪玉を2段にして出来上がりと思いきや、夫は「これから頭を載せるね〜。」と言ってもう一つ雪玉を作り始めました。

私 「え〜、もう頭できてるよ。」
夫 「それは胴体でしょ。」
私 「???」

そうなんです、アメリカ式雪だるまは3玉なのです。
今まで気が付かなかった・・・がく〜(落胆した顔)

雪だるま作りで久しぶりに習慣の違いを感じた雪の日でしたわーい(嬉しい顔)

2013年01月08日

裁ち板


新年あけましておめでとうございます雪
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます



今年は年明け早々とても嬉しいことがありました。
12月はじめに地元の広報誌の通信欄で目に留まった、「和裁の裁ち板お譲りします」という一行。駄目でもともとと思いながらすぐさま応募のお手紙を送ったのですが、取引不成立の場合は連絡がないとあったので、きっと駄目だったんだろう・・・と諦めていました。

それがなんと!年始早々に先方のかたからご連絡を頂き、譲っていただけることになりましたわーい(嬉しい顔)
さっそくお宅まで取りに伺い、そこで色々道具のお話などをしていたら、奥から素敵な裁縫箱まで出してきて下さり、一緒に戴くことになりました。なんて嬉しい〜もうやだ〜(悲しい顔)

和裁を習っていた頃からずっと欲しかった、憧れの裁ち板ぴかぴか(新しい)
当時は部屋も狭かったし、なによりも私には高価過ぎて到底手が出せませんでした。

もう、部屋に置いてあるのを見るだけでウキウキして、作業意欲がもりもり湧いてきます♪ 
この作業台で、今年も製作がんばります!手(グー)

tachi-ita.jpg

2012年12月28日

クリスマス

アメリカ人の夫曰く、「クリスマスの日の朝。それはもう、言葉では言い表せないほど特別な気持ち!」
娘ができたことで、自分が子供の頃に抱いていたクリスマスのわくわく感を思い出したようです。
クリスマスの1週間位前から、次々と届けられるカードやプレゼント。
ほとんどが娘宛のものばかりなのですが、それらをツリーの下に並べていく夫が一番嬉しそうでしたわーい(嬉しい顔)

去年のクリスマスに、アメリカのおばあちゃんが娘のために作ってくれた靴下。アップリケがとっても可愛い〜かわいい

Christmas stocking.jpg

クリスマスの日の朝に起きてみると、この靴下がサンタさんからのプレゼントでパンパンになっていました!

一方、夫と私のあいだでは、こどもと元気にクリスマスを迎えられたことがお互いへのプレゼント。
この日のために取っておいたサクランボのホットビールを飲みながら、ゆっくりとクリスマスの夜を過ごしました。

hot beer.jpg

さあ、次はお正月。そのまえに大掃除!
皆さまよいお年をお迎えくださいぴかぴか(新しい)

2012年12月09日

杉玉奉納会

今日は朝から本降りの雪雪 一日中氷点下の寒〜い日でしたふらふら

そんな雪のなか、お気に入りの舩坂酒造さんで「新酒祝い 杉玉奉納会」が行われるというので行ってきました。

その年の新酒の完成を知らせる杉玉の架け替え。毎年この青々とした新しい杉玉を見るたび、「あぁ、また搾りたてのお酒が飲める季節になったんだな〜。」となんとも幸せな気持ちになりますわーい(嬉しい顔) 
祝い唄や獅子舞の奉納とともに、新酒や粕汁が振舞われました。

今年の新酒も美味しかったです〜!

sugi-dama 2012.jpg   sisimai.jpg

2012年11月15日

初雪

昨晩から霙が降っていたのでもしかして・・・とは思っていましたが、朝起きて外を覗いてみると、すでに5cmほどの積雪!がく〜(落胆した顔)
例年より1ヶ月も早い初雪。しかも初雪から積雪するのは珍しいことです。

2012 first snow.jpg

慌てて物置きからシャベルを引っ張り出し、今年初の雪かき。
娘は降ってくる雪が不思議だったらしく、「雨・・・?」と言いながら首を傾げていましたわーい(嬉しい顔)

今年は雪の多い年になるのかな。ちょっと心配です・・・。

2012年11月10日

紅葉

今日は久しぶりに秋晴れのいいお天気でした。
あまりに気持ちのいい日だったので、今日は家でのお昼ごはんをはさんで午前・午後と、ほぼ一日中近所へお散歩に出掛けていました。

今年は急に寒くなったせいか紅葉がとても鮮やか。陽のひかりを受けて輝くさまのなんと美しいこと!
いつもの公園も、今日はなんだか特別でしたぴかぴか(新しい)

sannou-park.jpg


散歩の途中で通った神社で、たまたま「落ち葉拾いと焼き芋会」なるイベントが行われていて、飛び入りで参加させていただきましたわーい(嬉しい顔)
家族でアツアツの焼き芋を頬ばって、紅葉のおかげですごく得した気分の一日でした♪

Hiei shrine-2.jpg  Hiei shrine-1.jpg